2017/05/11.Thu

寝姿初夏仕様に。


午前も夕方もお散歩行けて、
たくさんのお友達に会えて満足な1日だったミルクさん

ついこの間までは丸まって寝てたけど、昨日くらいから 伸びて寝るようになりました。


寒い日本家屋の家の中も暖かくなってきた証拠やね。
来週のトリミングでは夏バージョンにしてもらお!

1555.jpg
2人で横になって寝てる写真ないかな~って探したら、懐かしいのが出てきた。
2008年のです。
ミルクさんまだ丸刈りしてない頃ですね(^-^)
ももも若い♪


スポンサーサイト
ももミルク | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
ももねえさん♪
ミルクちゃんももう12歳なんですね。エバより一つ年上だったんだ!そして採血の数値気になりますね。エバももう…肝臓の数値振り切ってます。お互い加齢もあるんでしょうか?そのせいで狂犬病も打てていないし、実は乳腺にできた腫瘍も簡単に手術と踏み込めないんです。今は良性みたいなんですが、心配で…。エバ神様に丈夫な足腰いただいた代わりに内臓疾患が半端ないです。

ゴルパピの記事みました。お気持ちすごくわかります。私の友達も最近愛犬亡くして、しょっちゅう同じ犬種の里親募集をチェックして…どうかな?なんて言ってます。ゴルパピは特に目に毒ですね(^ ^)

いちご美味しそうに食べてるももちゃんが目に浮かびますね♡
アリゲーターネオさん♪

ミルク、エバちゃんと知り合った後から来たはずのにエバちゃんより年上!
なんだか変な感じ(笑)

エバちゃん術前検査にひっかかるくらい肝臓の数値が高いんですね…(´・ω・)
麻酔や強いお薬は肝臓へのダメージ大きいですものね。
今は良性のデキモノがこれからもそのままでいて欲しいですね。大きくならず。
ももも意外と病院のお世話になってました。幸い大きな病気ではなかったですが
股関節形成不全、膀胱炎繰り返して長期の処方食、目の病気のホルネル症候群、
揚げ油を盗み飲んで急性膵炎、原因不明の鼻炎で長期ステロイド投与、皮膚炎。。
私バカやから、ももが病気知らずの子だったら、食事にも気を遣わなかったし、
病気の勉強や薬の副作用も調べたりしなかったと思います。そうしたらもっと
早くにももを失ってたかも。
内臓疾患の多いエバちゃんがゴルの鬼門8歳を超え、10歳を超えてこられたのは
アリゲーターネオさんのエバちゃんへの愛情と努力、それに応えるエバちゃんの
アリゲーターネオさんへの愛情の賜物です。これからもきっと大丈夫!
でもミルクもエバちゃんも高齢なので、一日でも長くニコニコ楽しく一緒に
いられるようお互い心掛けましょうね♪

ゴルパピ、あの感触わすれられないです~。パピーの匂いもv-10
なかなか実行に移せないですけど(^^;

イチゴ食べてるももを覚えててくださってありがとうございます(*'ω'*)





管理者のみに表示