FC2ブログ
2020/02/13.Thu

ももの日。

2/13 ももがお空に還った日

あの日からもう3年も経つ
でもまだ記憶は鮮明です

今 私のそばにはミルクとハルがいてくれてます




ハルが来て気づいたこと


ももは他のわんこと絡んで遊ぶことはしませんでした
ボール遊びもおやつと交換でないとしない
おやつを忘れたら、その日はボールしなかったです^^;
自分がゴルだとわかってないのか、よそのゴルには90%吠えてました
自転車も怖くてお散歩中土手の上を走る自転車に吠える
ロングリードで遊んでいても、いつ吠えて走り出すかわからないし、
私の気が自分から離れたと思った瞬間川へダッシュ
なので、ロングリードの端を離すことはほとんどなかったです

ハルは正反対
お友達わんこと遊ぶのが好き
ボール命まではいかないけど、おやつよりボール
厳しくしつけた訳じゃないのに
やたらに吠えない
遊ぶ時のロングリードはももの時よりはるかに短い。
でもわりと呼び戻しがきくので引きずりもって遊んでます

ももで困ってたことがほとんどない

トイレの覚えはももの方がよかったけど笑

ももよりやりやすい

いいとこの子はこんなに違うの?って思った笑

ももが悪いとこから来たみたいに聞こえますが
ももも立派な優しいお母さんから生まれました

ワンプロする犬が飼いたいなぁ~
一度はボール命の子飼ってみたいなぁ~
と思ってた

でも、



いつも人や犬が居ない穴場を探して遊んでた



泳ぐのが何より好きだったから
琵琶湖も人がいない平日と場所を狙って

 

ももの笑顔が見たくて。

ももと2人だけ(たまにミルクも笑)の散歩

私ももと2人だけの世界(たまにミルクも笑)が好きやったんやなぁ~って気づいた

ハルが来て気づいた

ハルはその倍ほどの楽しい時間を過ごさせてくれてます



私よりもものことが大好きだったミルク



ももが倒れた後ももものこと心配してた





もものことはお姉ちゃんと思ってたと思う
すごく慕ってたし頼ってた



ハルのことは妹というより、友達って思ってそう



いや、知り合いくらい?笑



もも お空からミルクを見守っててね
やんちゃなハルのこともね


スポンサーサイト



ももミルク | Comments(0) | Trackback(0)
2019/03/20.Wed

狂犬病予防接種と血液再検査。


今年もこの季節
予防接種と気になることがあったので血液検査をしてもらい、
そのままフィラリア検査も。

2回目のミルク1人分のフィラリア予防薬。
慣れませんね

 
病院はこの時期なのに空いてました
昨日病院の前を通った時は混んでたのに
ラッキー

主治医の先生がお休みで、はじめましての女医さんでした。
とても丁寧に体の全身を診てくださり、心臓の音も大丈夫、
目も白内障にはなってなく大丈夫、後ろ足の筋肉割とありますねと
言って頂けました
でも、血液検査で腎臓の数値が高く来週再検査になりました。
年齢的に出てきてもおかしくないとは思ってましたが、
実際結果に出るとショック(´・_・`)
一時的なものだったらいいなぁ~…

ももとミルクを可愛がってくださってた看護師さんに
またゴルを迎えることを伝えると「よかったですねー」と♪

帰りの会計の時、違う看護師さんが
「またゴールデン迎えられるんですね」と言ってくださり、
「いつかはまたゴルを、と思っていたんですがその日は突然やってきました」
と言うと、「ももちゃんいい子でしたもんね~」って。
「ありがとうごさいます」と言って病院を後にした途端 涙がポロポロ
嬉しくって
ももが亡くなって2年も経つのにみなさん覚えていてくださり、
しかもいい子だったって。


もも うれしいね


帰りにおしっこシートを買いにホームセンターへ。

↑上の写真、車の中ではおつかれミルクだったのに


家に帰ったら お気に入りのあざらしのぬいぐるみ持って走りまくってガジガジ♬
元気
食欲もあり
おしっこもうんちも正常なのに~

再検査心配(´・_・`)

ももミルク | Comments(4) | Trackback(0)
2018/07/09.Mon

相変わらずおうちが好き♪

IMG_1374.jpg

7日、ももミルクがトリミングでお世話になっているPrincessFantasyさん
不思議なチカラを持ってらっしゃるステラさんの鑑定会に行ってきました。

昨年もみてもらっています。
コチラ→ももは今幸せだそうです☆

今回はもものこともですが、亡くなった両親のこと、家のことを中心に
お話を聞きました。

ももはまだあっちとこっちを行き来しているそうです。
今 ももと住んでた家を建て替え中なのですが、
仮住まいのこちらにはいないけど、また元の家に戻ったら きっと
わかるよって。
どんくさい私でもももの存在を感じれることができるよって(*'▽')ウレシイ~
昨年も「まだ家に居るね」って言われてました。

ミルクを見て、「寂しかったねー」ってステラさん。
「どこかに行ってると思ってた」って。
たしかに。火葬場に一緒にお別れに行った時、扉の向こうに行ってしまった
ももを追ったし、小さな箱になったももがわからず、「ももがまだ!」って感じで
車から飛び降りてももを探した。
今はもう帰ってこないってわかってるって。
ミルクは頭が良くて、状況をよく把握してるって。
ほんとミルクの性格に助けられてます。
引きずらない性格、気持ちをすぐ表現するからわかりやすい。
ももはどっちかっていうと我慢したりする、頑固だけどわがままじゃない。
なのでメンタルなど気にしないと、本人が知らぬ間にストレスが溜まる。
それこそ『今』を生きるミルク。
小さいミルクだけど いつも助けられてます( ^ω^ )

IMG_1294.jpg
相変わらずお外よりおうちが好きって
私のことが大好きらしい(^∇^)ワタシモスキヤデ

おうちが建ったら、またゴルっを迎えようかなぁって思ってたりして。。。
少しづつそう思えてきた。
ステラさんに聞くと、ミルクが選ぶって。
どうやってか知らないけど(笑)
ミルクは猫とは相性良くないけど、わんことは仲良くできるから、
新しく迎えるのはいいことって♪

6241.jpg
またこうやってお散歩するのかな

でも ももの好きな川遊びの季節はまだちょっとつらい


~愚痴~
今日久しぶりに河原にお散歩へ。
いくらミルクがおうちが好きやからって、お外も嫌いじゃないし、
せっかくのお天気太陽にも当たっておかんとね!
いつも歩く階段下の河川敷は水に浸かったし衛生的でないし、
近くの桂離宮の木陰を歩こうか。。と思ったけど、ミルク砂利が
足痛いし。。
アスファルトの上歩くことになるけど、長距離歩くわけじゃないから
少し歩いて、することして ミルクが満足したら帰ろうと思ってました。

そこへ河原でよく会うウォーキングのおじさん達が。
いつも通り挨拶から
「おはようございます」
「おはよー!」
「犬は暑いの弱いんやろ?」
「そうんなです、でもミルクはわりと強くて~」
「足も気をつけなあかんねやろ?」
「そうなんです、やけどとかするから気を付けないとだめなんです」
いつも通りおじさんたちは足を止めずにすれ違いながらの会話。
ここまで普通に会話。
この後、
進行方向に向きながらおじさんが
「せっかく飼ったんやから大事にしたらんと」   って。
すれ違い様に喋ってるからもう3mは離れてたけど、はっきり聞こえた。
耳を疑った。
全く知らない人じゃないし、ただの会話だと思ってました。
このセリフまでは。

そりゃね、その瞬間だけ見たら暑い時間にアスファルト歩かせて!
って思われても仕方ないです。
車に乗っててカンカン照りのお昼間にわんこ連れてる人見かけたら
「こんな時間に⁉」って私も思いますもん。

知らん人にその瞬間だけ見られてこんなこと言われるなら
なんも知らんくせにって流せるけど、
よくここの散歩で会ってる人やからこそショック((((;゚Д゚)))))))
今はショックから怒りにかわりかけ(=∀=)

ちょっと気が晴れないので愚痴りました(*・`ω´・)ゞ

ももミルク | Comments(0) | Trackback(0)
2018/01/28.Sun

昨年の今日は最後のトリミングの日。

フェイスブックの『過去の思い出を振り返ってみましょう』機能に
ヤラレる日々を送っとります。
FB見ると嫌でも目に入ってきますものね。
「出さない」を選べるボタンがあったらいいのに。

去年の今日は、ももの最後のトリミングの日でした。→最後のトリミングの日
最後になるとは思ってなかったです。
病気がわかってからも、嘘みたいに元気だったから。
でも、主治医の先生に許可を取った時、「やるなら今です」
と言われました。

心臓原発の血管肉腫はほんとにいつ何が起きてもおかしくないからです。
今 元気でも、その時は明日かも、明後日かも、数時間後かも。

そんな病気のももをトリミングしてくださるのかお店に相談させて頂いたら、
快諾してくださいました。
「もしトリミング中に何かあっても保証はしませんけど、よろしかったら」と
言われてもおかしくない病状のももを「大丈夫、大丈夫」と。

お願い出来たのは今までも高齢のももに負担が少ないように色々と
考えてくださりながらシャンプーしてくださっていたからです。

当日行くと、本店のオーナーさんが来てくださっていて、
ももの体調見ながらします、と。
その役のために来てん、と。
思い出しただけでも泣ける。

悲しくてじゃなく、嬉しくて。
たくさんの人にもも大事にしてもらってたなぁ~と思って。
1年経ってよりそう想います。
私の大事な大事なももをみんなに大事にしてもらってた。


写真は2016年9月16日のです。
私のお迎え待ちのももさん

負担にならないように少しでも早く、でも体調、顔色、舌の色を見てくださりながらの
トリミングは大変だったと思います。
そのおかげでサラサラぴかぴかの毛並みのままお空へ送り出せました

Princess Fantasyのオーナー様、本店長様、今でもあの時と同じくらい感謝しています。
最後のもものトリミングを覚えていてくださっているだけでもうれしいのに、
「トリマーとして宝物」なんて言ってくださった桂店の店長(トリマーのお姉さん)、
言葉にできないくらい嬉しいです。
ありがとうございました

fc2blog_20170608221352111.jpg
これからもミルクをよろしくお願いします

ももミルク | Comments(0) | Trackback(0)
2018/01/19.Fri

トリミングデー♪

今日は今年初めてのミルク氏のトリミングデー

 
ピンク色のリボンで帰ってきました。
いつもは車から降りて家に入るまでに
リボンの先を踏んづけてしまってほどけるのですが、
今日はずっとリボンミルクさんでした
短めカットですがサラサラです
いつもありがとうございます(*´∀`人 ♪


今日は私の誕生日でした。


妹と甥っ子が祝ってくれた。
昨年と同じくお寿司とってくれて(^^)


去年はももと一緒だったなぁ~
倒れた3日後。
血管肉腫と診断されてたけど、誤診じゃないの?
と思いくらい元気だったな。
来年も一緒に、と微かな望みがこの頃は心のどこかにあった。
思い出の誕生日となりました。


そのもも(とミルク)に嬉しい贈り物が🎁


トリマーのお姉さんが
長く来てくださってるお客様に何かお返しをしたいと
手作りのハーバリウムを。

お世話になっているのはこちらの方で、キレイにしてくださる
だけでも毎回感謝なのに。。。


もものイメージを想って作ってくださったそう。。
ほんと、もものイメージそのもので、
タグの裏を見たときは泣きそうになりました


もものこと覚えててくださってありがとうございます。

ももミルク | Comments(5) | Trackback(0)
 | HOME | Next »