2017/02/27.Mon

御所。


昨日 ミルクと御所へ。
ミルクと2人はやっぱり変な感じ


クンクンも1人


いつもはこうやったもんね
ももがクンクンするとこ必ず一緒にクンクン

1人だとクンクンも少なかった

 
御所がそんなに好きじゃなかったもも
このイチョウの場所だけは好きでした


この場所だけはテンション上がって枝で遊んだりもしてたなぁ~


ミルクはマテができないからちゃんと写真が撮れない


御所で妹と甥っ子と合流
カフェでランチして帰りました。


御所でもたくさん歩いたし、お疲れかなと思ったけど、
家に入るなりおサル持ってダッシュしまくり
小さくて若く見えてももう12歳、元気です
電池切れのあとは毛布に潜りきる前に爆睡


夕方も河原にお散歩に行きました。
ウオーキング途中の親友も一緒。
お友達にも会え、またまたうまうまもらいまくって
夜ご飯を減らされたミルクでした(^.^)


河原までの道のりは大丈夫やったのに、
御所の行きし、病院へ続く道はまだダメ。


隣りにももが居ないのが変過ぎる

病院にお礼にまだ行けてません
泣かずに話せるようになったらって思うけど、まだ無理

そのうちフィラリアのお薬もらいにイヤでも病院行かないといけないんですけどね。

スポンサーサイト
ももミルク | Comments(0) | Trackback(0)
2017/02/24.Fri

ミルクキレイに♪

今日はミルクのトリミングの日でした。
あのももを丁寧に大切にトリミングしてくださったPrincessFantasyさんです。
かわいいおリボンしてもらってました


ミルク、そんなカイカイしたらリボン取れるやん


河原のお友達に見てもらうんやからボロボロにしんといてや~
そのまま河原へ。


結局あまりに気にするからおリボン取るはめに(。-_-。)


ミルク、短いめでトリミングしてもらうと後ろ姿がかわいいです


ほんのりライオンシッポもLOVE
かわいくトリミングしてくださり ありがとうございます
ミルクのかわいいおリボン姿はプリファンさんのblogでどうぞ→コチラ


影がふたつ
大きなひとつが無くなったね


私と2人で散歩の時めったに私の前を歩かないけど、前を歩くように⤴


このあとたくさんお友達と会えました
2時間滞在
寒かったー(>_<)
ミルクは色んなお友達のママさんにおやつもらいに回ってました(^.^)


なるべくお散歩に行くようにしてます。
家で私と2人はしょうもなさそうなので( ̄▽ ̄)
お友達に会えて、ママさんからうまうまもらうのが今のミルクの楽しみだから

ももが喜ぶことは、水遊びや雪遊び、広い場所でのボール遊び…
色々思いつきます。

ミルクが喜ぶことは、ももと一緒にどこかへ行くこと。
ももと一緒が前提でした。


その穴を埋められるかな
お友達に手伝ってもらいながら埋めていこうね

ももミルク | Comments(0) | Trackback(0)
2017/02/23.Thu

動画見るとだめ。


今日もももにお花を頂きました
ののちゃんのお母さん、カイト君ママ、ツバキちゃんママ、
しじみちゃんママ、ありがとうございました

ののちゃんのお母さんは庵主さんなので、ももにお経を唱えて
くださいました。
丁寧に供養してもらって、幸せです


もも、みなさんに大切に想ってもらって幸せやね


私、ももがまっだまだ元気だった時、
ももが大病になったり、亡くなったりしても誰にも言わないと
ワン友さんに言ってました。

言ったとしても、事後報告で、と。

亡くなった姿を見てもらうより、お友達には元気だった頃の
ももの姿を覚えていて欲しかったからです。

でも、ここ4年の間に同居していた家族3人が次々と亡くなり、
家にはももとミルクと私の3人になりました。

ももが突然倒れた時、とても怖くて震えました。

ふらっと眩暈とかじゃなく、
突然フセの状態から横向きに倒れ、体は反って硬直し、意識は無く、
うんちオシッコも出て、そのまま死んでしまうかと思いました。

それから病気に行き、倒れた原因が心タンポナーデ。

また起こる可能性があると言われ、毎日不安でした。

しかも病気は「血管肉腫」

一人は不安で不安で、
不安を軽減させるためにも書かずにはいられませんでした。

知ってもらっただけでも一人じゃない気がして…

経験者の方からアドバイスもいただけました
お友達からは、「いつでも連絡して!駆けつけるから!」と言ってもらえ、
心強かったです。


何より、亡くなってから たくさんのお友達がももに会いに来てくださり、
「かしこかったなぁ」
「がんばったなぁ」
「ももちゃんえらかったなぁ」
「いい子やったなぁ」
といっぱい褒めてもらいながらいっぱい撫で撫でしてもらえたことが、
ひっそりお別れしないで良かったと心から思いました。

もも、ほんっとにがんばったので。

大好きな人たちにいっぱい褒めてもらっていっぱい撫でてもらって、
ももも嬉しかったと思います。

ひっそりお別れしてたら、してもらえなかったものね。。。


亡くなった姿を写真に撮ることも、ももが元気な頃は、
「何で亡くなった姿なんて写真に撮らはるんやろう」と思ってました。

が、撮りますね。

だってももやもん。
ももなんやもん。

いっぱい写真撮りました。

亡くなる前日に、この足でいっぱい泳いだなぁ~と撫でた前脚、後脚も。
このお耳で「もも~」って呼ぶ声を聞いてたんやなぁ~って撫でた耳も。
いっぱいフリフリしてきたなぁ~と撫でたシッポも。
13年間私を見続けてくれたなぁ~と撫でたお目目も、口も鼻も。
いっぱい撮りました。

はぁ、、、会いたいなぁ~
頭ナデナデしたいなぁ~


全部夢で、明日になったらいつもの朝になってればいいのに

動画見るとだめですね
居なくなったことが信じられなくなる

もも日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/02/22.Wed

心臓原発血管肉腫のももが使ったもの。

ももは 心臓原発の血管肉腫でした。

心臓原発はめずらしいそうです。

夜間救急病院に行った時も心臓原発はめずらしいと言われました。

血管肉腫の好発部位は、1位膵臓、2位肝臓、3位心臓だそうです。

ももがこの病気になって、
この先の病状や用意しておいたら良いものを知りたくて、
同じ病気になられたワンコのブログなどを検索しましたが、少なかったです。

ほとんどが膵臓や肝臓からの心臓転移でした。

なので、「心臓原発血管肉腫」でここにたどり着かれた方のために、
少ないですが、ももが使って役立ったものを紹介させて頂きます。


まず、レンタル酸素ハウス。

何社かありましたが、ももはメディアプラネットさんでお借りました。


ここに決めた理由は、酸素ハウスが大きかったからです。
ももは家でケージやバリケンを使ったことがないのと、びびりなので
なるべく天井が高くて私も入って慣れさせられるものと思ったので
こちらのにしました。


全体が写ってないのと、手前の白の使い方おかしいですが
初めて酸素ハウスを使った日で、この日は入り口を閉じなかったので、
ちょっとでも酸素が出てかないように白いのを掛けました(^^;
この酸素ハウスは、下が抜けているので、ももが寝ている上からハウスを
被せられます。
白いのは、抜けてる下の部分にマジックテープで止めてありました。
うすい発泡スチロールみたいな素材です。
ちなみに、左側の小さな小窓はここからお水あげたりする小窓らしいです。
平気で酸素室で過ごせるわんちゃんはここからお世話してあげた方が
酸素濃度も下がらずいいかもしれません。

前も下もぴっちり閉めて使う方が酸素濃度が高くなっていいと思います。
ももはびびりなので一回怖いと思わせるとそれがストレスになるので
無いよりましくらいでしたね。。。

酸素ハウス、もう一社迷ったのが、(株)ユニコムさん。
こちらは酸素ハウスは買い取りです。
酸素濃縮器がレンタルできます。
車に乗せられる小さな酸素濃縮器があったので、迷いました。
たぶんそれだけレンタルすることもできたと思います。


次は、介護アシストバンド。

心臓に腫瘍があるので、胸を圧迫したらダメでした。
なので、よくあるアシストバンドはアシストする時、ほぼ胸やお腹で
支えるタイプ。
足が弱ってる子や、腰が悪い子にはそれでいいと思います。
でも、胸を押さえたらだめなももには不向きなものばかり。。。
もっと探せばばっちりいいのが見つかったかもしれませんが、
こちらのアシストバンドがまだ胸だけじゃなく支点が分散されて
いいかなと思いました。


アイアンバロンさんの
後脚付 着たままねんねのハニカムつなぎ


後脚部分は外せられるので、そこだけも洗えますし、外した方が
着せやすい時もあります。
ももはこれがあったおかげで亡くなる朝も自分でおしっこできました。
しんどくて1、2歩しか歩けなかったのが、力がある限り歩けました。
しんどかったと思いますが、1、2歩しか動けない悲しさやもどかしさは
あの日あの時軽減されたと思ってます。


マット類。
こちらもアイアンバロンさんのです。


3WAY 抱っこハニカムマット ショルダー付
担架みたいに使えますし、


小ぶりゴルとはいえ26kgのもも。
心臓のある胸を押さえたらダメなので、小鹿を抱く抱き方(わかります?)
しないといけなかったので、抱っこはかろうじてできましたが、私が力なしなので
不安定で、ももにかなりストレスも与えたし、息も上がりました
このマットだと重いのは変わらなかったですが、不安定さは大軽減!

床ずれしにくい素材なので普通に寝る時のマットとしても使ってました。

もう一つ、高機能リラックスマット ホームナースも使ってました。
商品はこちら→ホームナース
体圧を分散して床ずれを予防し、リラックス効果がある化学された
高機能リラックスマット。
(アイバロさんカタログより)
ももは主にキャリッジで使ってました。


さいごにキャリッジ(カート)。
ももはありがたいことにホタルちゃんの幸せのイエローキャリッジを
貸していただけました。

先代ゴルがを血管肉腫で亡くされたさらださんも、
ももがこの病気とわかってすぐに役立つ情報をくださいました。
食事の内容などの中のひとつにカートも用意しておいた方がいいよと
アドバイスくださってました。


ほんとにこのキャリッジには助けてもらいました。
ももの好きな河原でお散歩もできましたし+゚。*(*´∀`*)*。゚+


幸せな時間が持てましたよ
あとから、思いました。

あ、ホタパパさんが言ってたシアワセな時間ってこのことだったのかな。。。
今、気づきました。
この写真を見て、思いました。
亡くなってすぐは思えなかったです。

ミルクの精神面、凍りついたかのような心を溶かすのに夢中だったので
今、きてます
隣でシッポふってるミルクのためにもがんばらないと


心臓原発の血管肉腫。
夜間病院の先生が先のことを丁寧にお話してくださり、準備しておいたら
よいことを教えてくださりました。

怖いことを書きますが、実際言われたのと、脅しているのではなくて
知っておいた方が今後の準備にも役立つと思うので書きますね。

この病気は、必ずしもこういう病状を辿るというのはない、と。
心嚢水が抜いても抜いても溜まると何度も心タンポナーデを起こし
心不全で亡くなることも。
もものように胸水(血胸)が溜まると呼吸困難に陥り、これが一番つらい
症状で、飼い主さんによると安楽死をされる方もいらっしゃると。
血胸を抜くと貧血がどんどん進むので、輸血で補うか、貧血で亡くなるか。
腫瘍からどんどん出血してのいわゆる失血死。
どうなっていくかは人(犬)それぞれだそうです。
もももどれかわかりません。
たぶん最期は心臓。

ももは1月16日に突然倒れ、その時に心臓原発の血管肉腫と診断。
2、3ヵ月。。もって6ヵ月と言われましたが、倒れた日から29日で亡くなりました。
亡くなる前日に病院であと一週間かもと言われたのに、次の日亡くなりました。

血管肉腫は先生も予測しにくいんだと思います。
それほどもろくて出血しやすいガンだからです。

なので、早め早めの準備をおすすめします。

胸水が溜まると肺を圧迫し、呼吸がしんどくなります。
先生は軽い症状で胸水を抜きたくないみたいで(本人のため)、
口を開けてあえぐように呼吸するようだったら連れてきてくださいと仰ってましたが
ももは口を開けてしんどうそうに呼吸してたのはほとんどなかったです。
でも、しんどそうだなと思って受診すると、すごく胸水(血胸)が溜まっていたとか
ありました。
呼吸数が多くても寝れていたのが、なかなか落ち着いて寝れないとか、
同じ体勢を長く保ってられないとか、伏せの体勢がいつもと違うとか
飼い主さんにしかわからない小さな「おかしいかも…」があるはずです。
そんなときはすぐ先生に診てもらってください。
ももも病院は嫌いでした。
でも、この胸水が溜まって息が苦しいのは、病院で胸穿刺してもらうしか
緩和する方法はありません。

それから、無知な私はわからなかったのですが、胸水(血胸)を抜くとそれだけ
水分が体から奪われるので、脱水症状になります。
でも、胸水がたまっているので、皮下点滴はできません。
できるのは静脈点滴で、それをするには入院しなければなりません。
胸水(血胸)を抜かれた後は水分を十分摂らせてあげてください。
吐かない程度に。

ももの住んでいる京都の夜間救急病院午前2時で終わってしまいます。
その次走るのは、もも家からは小一時間かかる大阪にある夜間救急病院でした。
そこも、午前6時までです。
もし午前6時以降に呼吸がしんどくなったら、いつもの病院が開く午前9時まで
何もせず待っているより、酸素室に入れてあげた方が断然ももは楽だと
夜間病院の先生が教えてくださいました。
なので肺転移という意味でなくても、酸素室は準備しておいてもいいような
気がします。

これくらいかな、今思い出せるのは・・・
ありきたりなことかもしれませんが、少しでもお役に立てたらうれしいです。

もも日記 | Comments(4) | Trackback(0)
2017/02/21.Tue

まだまだやね…

夕方 河原へお散歩へ。
遅めに行ったけど、お友達に会えました♪


レティちゃん、めるちゃん


まだお子ちゃまのアビィくん


しじみちゃん


うまうまもらったり、ハイテンションな若者(若犬)に混じって走ったり♪
久しぶりに楽しそうなミルクでした


でもおうち帰ったら、
まだ片付けられないでいるももの敷物たちの上でネンネ

ずっとここに置いてるけど、ここで寝たのは初めて。


ミルクが乗っている紺色のものはももが亡くなる前日まで着ていたベスト。


ふとなんか想うことがあるんやね

一緒やね

会いたいね

ももミルク | Comments(0) | Trackback(0)
2017/02/20.Mon

最後まで親孝行なももでした


今日も親友がお花を持ってきてくれた。
ももの闘病中助けてくれた親友。
こちらからお礼をしないといけないのに…
ありがとう


亡くなる3日前のもも。
普通に自分で歩けてたし、うまうまも欲しがって食べてた。

この日の午後から急変。

ビビりのももなので、なんでも早めに慣れてもらおうと準備したものが
どれも当日使うことに。


レンタル酸素室。
ビビりももなので、その存在からまず慣れささないといけないと思い、
早いけど頼んでおこうと思ってたのが、届いたその日に酸素マスクを
使う病状に。

  
次の日にはがっつり使用


酸素は冷たい風で入ってくるので、急遽そこにあったタオルをももに掛けました。


介護ベルト
10日の午前中の時点ではまだまだ先のことだと思っていたので、
先生にどんなタイプのものがいいのか相談しました。

亡くなる日に到着し、足も通すタイプだから着せられるかなぁと思ったけど、
立ち上がった瞬間サッと着せられました。
数秒しか立ってられないももだったので、すんなり着れたのは奇跡的!
これのお陰で自力でおしっこも出来ました。


ホタパパさんからお借りしたキャリッジ
そろそろ慣れささないとなぁ~と思ってた矢先の病状悪化。
もう乗らずに返さないといけないかと思ったけど、
ももさんがんばってくれたので、ももの好きないつもの河原に
お散歩行けました♪

まさかの急変だったけど、全部使わせてくれました。

親孝行なももです

最後は、
亡くなった時、静かに眠るように…ではありませんでした。
だからって、苦しい最期でもなかったのですが、
口が少し開き舌も出ていて、最期はしんどかったのかなぁと思わせるお顔でした。

それが、次の日の朝、いつもの可愛いもものお顔に

お目目は優しく、口は閉ざされ、いつもの可愛いもものお顔になってたんです。

ももに会いに来てくださったお友達もみんな
「ももちゃんのままやなぁ、起きてきそう」って言ってくださるほど。

安心して送り出せるようにと、ももがそうしてくれたんだと思ってます。


最後の最後まで親孝行ないい子やったね
ありがとう

ももに会いたいなぁ~
もも日記 | Comments(2) | Trackback(0)
2017/02/19.Sun

少しづつ前を向いて


夕方、アメコカのルーク君とルーク君ママがお花を持ってきてくださった。
「知らなくてごめんね」って。
ごめんね、なんて全然です。
病気がわかってから、体に良いクッキーを持って来てくださいました。
クッキーもも全部食べました+゚。*(*´∀`*)*。゚+

昨日はつくよも母さんが私に差し入れを持って来てくださいました。

皆様ありがとうございます


朝、ミルクと河原へ
午前中のお日さんにあたるだけで免疫力上がるらしいですね。
風が吹いたり時々太陽が雲に隠れると寒かったですが、
それがなかったらポカポカでした


向こうに見えるのは比叡山
その手前に西京極競技場

この景色をももと13年間見てきたんやなぁ~とシミジミ…

13年

よく大きな病気もせず、13年間きてくれたと思います。
ここにきて血管肉腫という大病中の大病ですが、
13年も元気できてくれた。

これには感謝しないとなぁ~

病気になってからのことばかり考えたり
最期のシーンばっかり思い出されて
ももの13年生きてきたキラキラを台無しにするとこやった。

まだ、

朝ごはんのパンを食べる時 隣りに居ないのは慣れないし

もものおよだ対策に膝にタオルを掛けなくていいのも慣れないし

パンも左手に大きく右手に小さくちぎってしまう

右のはミルクにあげて
毎日左手のを「そっか」と言いながら食べます

ミルクも、


自分がごはん食べた後、必ずしてたももの食べこぼしチェックを今もしてます

匂いも、何も、ないのがわかった瞬間立ち去るのを見ると胸がキュッとなります

でも、


ご飯前の、好きなおさるのオモチャ持って走るのは復活しました( ^ω^ )


リラックスしてお昼寝も。

少しづつ少しづつだけど、前を向いてるかな?


がんばろね。

ももミルク | Comments(4) | Trackback(0)
2017/02/18.Sat

最期の日


2月13日AM0時過ぎ
なかなか落ち着いて寝れない感じだったので、トイレかな?と思いお外へ。
しばらく待ったけど起き上がりそうにないから家の中へ。


横になって寝たそうだったのでキャリッジから下ろしましたが、
血胸が溜まって肺が押し潰されているので、横になる方が
息をするのが苦しいです。
しんどそうなので酸素室をももの上からかぶせました。
ちょっとでも楽になるかなと思って。
下の隙間から手を入れて体を撫でてたけど、ビニール越しが
嫌そうだったので、はずしてももの呼吸に合わせ撫で撫で。


お昼頃、オシッコはこのアシスタントバンド付でしたが自分でしました。
その後、トコトコ裏へ行こうとするので、裏まで無理だろうなと
思いながらも歩かせてあげるとやっぱり途中でダウン。

キャリッジに乗せてお外を見せてあげました。
おうちの中ばっかりやったらつまらんもんね。
動きのない裏より、人が通ったりする方がいいかと思って玄関で。


ぼんやり眺めてました

この時も動いたから息は上がったけど時間が経てば治ってました。

夕方から口呼吸になり呼吸がどんどんしんどそうになります。
助けを求めるように私の目を見ますが、
「しんどいなぁ」と言いながら撫でてやるしか出来ない。

ももは心膜が破れて心膜内に溜まる血が胸に出てきて血胸になりました。
なので、心囊液が溜まって心臓の動きを悪くすることはなくなりましたが、
血胸が肺を圧迫して呼吸が苦しくなります。

腹水は溜まるとどんどんお腹が膨れますが、胸水は肋骨があるので
それ以上膨らめないので肺を圧迫します。

先生は、たとえ命があと1日2日とわかっても、息が苦しいのは
血を抜けば楽になるのでしてあげた方がいいって仰っていました。

病院に行くか迷い電話すると、連れて来てくださいって。

病院に行く用意をしてると、ももがすごい顔で怒ってます。
もう私が上着を着ると、車を乗る準備をすると
「病院」だと思わせてしまってた。
何回もももの前を通って色々用意するんだけど、怒ってます。

こんなにしんどいのに、こんなに嫌って言ってる。
こんなにしんどくて、こんなに怒ってるももを、更にしんどい思いをさせて
車に乗せ、イヤと思ってる病院に連れて行くのはもうどうなのかと思ってきた。

すごくしんどそうだけど、今日はやめとくか…

「行かんとこっか」
「な、行かんとこっか」
ってももに聞いてみた。
まだ怒ってます。

「やめよっか!行かんとくか!」
と言うと少し表情が変わりました。

今日は行かないと病院へ電話。

数十分後、亡くなりました。

病院行かなくてよかった。。。
ももが怒ってくれてよかった。。。
やめさせてくれてよかった。。。

まさかこの日に亡くなるとは思いませんでした。

1月16日に突然倒れ、おそらく心臓原発の血管肉腫と診断され、
この時点で余命は2、3ヶ月、もっても半年と言われました。

胸水(もものは血胸)が溜まるまでは誤診じゃないかと思うくらい
元気でした。

2月10日の午後から徐々に容態は悪くなり、12日にはこのまま
貧血が進むと後1週間と宣告されました。

まさかの次の日。

もものしんどい症状は、病院の先生の力を借りないと緩和できませんでした。
嫌いな病院で何回もレントゲンやエコー、胸穿刺。
ももよく頑張ってくれました。


えらかったよ、もも
ねえちゃん自慢の娘やよ

もも日記 | Comments(2) | Trackback(0)
2017/02/17.Fri

ミルクノココロ


ミルク、まだももが居なくなったことを受け入れてなさそう
あの扉の向こうに居ると思ってると思います
いつか帰ってくると思ってると思います

火葬場でのミルク
ミルクがあんな風になるとは思ってもいませんでした

なんとなく理解して、ワンコなりに感じるものがあるのかと思ってました

もものカラダがある=ももがいる
だったみたい。

ももが居ない日なんて今までなかった
それを小さなカラダでいっぱい考え耐えてると思います
そんな精神状態のミルクを最優先に癒したいのに、親戚の訃報。
ももが小さくなって帰ってきた次の日にいきなり一人で車で留守番。
(ホールの警備員さんが優しい方で玄関前に停めさせてくださり、
様子をみていてくださいました)

会場が遠いのと、他の親戚の叔父叔母の送迎をしないといけなかったので、
私だけ早く帰ることも出来ず、今、心が不安定なミルクを家で長時間一人で
留守番させるよりと思って連れて行きました。

でも、告別式の日は連れて行くのは無理です。
頼めるのはめるちゃんち。
今、精神状態が不安定なミルクを預けるのはどうかなぁ~と思ってたら、



お散歩の時、
嬉しそうにめるちゃんママを追いかけた
そんな元気もなく私から離れないかと思ったら、嬉しそうに追いかけてる
今のミルクを預けられるのはやっぱりめるちゃんとこだと確信!

前日夜遅くにお願いしたにも関わらずOKしてくださいました。
寝不足続きなので、それも心配でしたが、めるちゃんちの大きなソファで
ネンネしてる写メがめるちゃんから送られてきました

すごい寛ぎよう

そんな風に過ごさせてくれる環境を作ってくださっためる家に感謝です

ましてや長時間だったのに、「申し訳ない」と送るメールの返事は
「大丈夫だから安心して安全運転で帰ってね」といつもこちらのことを
気遣った文で。。。
おかげで安心できたし、帰りのラッシュ時の運転も焦らないですみました
ありがとう

明日明後日はミルクとゆっくりしようと思ってます

ももを置き去りにした(と思ってる)私を怒ってるし
車に乗ったら いいとこ行かないと思ってるミルク
もうミルクと私 2人っきりなのに...信用を取り戻さないと!

食欲はあり過ぎる程あり過ぎます(^.^)


ミルク | Comments(2) | Trackback(0)
2017/02/15.Wed

もも お空へ


ももと一緒の最後の朝ごはん。
いつも私の飲んでいるカフェオレを少しずつあげてました。
私のカフェオレは9割牛乳なんです

朝に、しじみちゃん、つばきちゃん、めるちゃんがももにお別れを言いに来てくれました。
なでなでしてもらうのが好きなももに、いっぱい褒め言葉をかけてもらいながら
いっぱいの人になでなでしてもらえて、ももも喜んでいると思います。
ありがとうございました。


お空でいっぱいボール遊びするんやで
ボール遊び用のおやつもいっぱい入れとくから、お空の友達と仲良く食べるんやで

早めに出て、ももが好きだったとこに寄りながらおしゃべり


河原
ここでいっぱい遊んだなぁ
もも ここ好きやったなぁ
何もしなくてボーッとしてるだけでもよかったもんな

次の場所、ももの好きな川へ行く前に、
前日もものお顔を見に来ようとしてくださってた、ゴル5パパさんのお店に寄り、
かわいいお顔を見てもらいました。
いいカメラでかわいく写真撮ってくださり、ブログに載せてもらえるそうです。
ありがとう


ももの好きな川やで
ももここ好きやったなぁ~
大好きやったな
いっぱい来たなぁ
行きしな、ここ目指してるって途中でわかったら、助手席でピーピー言うて
「早く!早く!」って大騒ぎやったな

また来たかったなぁ。。。


ふわふわさらさのももとほんとにほんとの最後のお別れ
もうこのさらさらの体に触れることができないんや
ずっと撫でてきたけど、まだまだ撫でたりない
もっともっとずっとずっとさらさらのももを撫でてたい

でももういかないとね

霊園さんに電話して、火葬の日を決める時、ずらせば友達が来れました。
でも、引き延ばすことは初めから考えてなくて
いくら暑がりのももでも、ももに冷たい氷やドライアイスをしたくなかったからです
そやのに、いつまでもいかんといてって思うのはあかんね

「ありがとう」と、
怖がり、ビビりのももに「大丈夫やで、大丈夫やからな」と送り出しました。
一人が怖いと思ったらだめなので私の匂いのついたハンカチを鼻先に
置きました。
安心していけるよう。。。

すぐそばにある待合室の建物へ案内されましたが、ミルクのトイレに出ました。


あ、ももや
なんでこんなになんでもかんでも愛おしいの?
もも、最期の時オシッコとうんちが少し出ました。
キレイにしてあげた後のゴミまでも愛おしい


ミルクが一声吠えてすごく引っ張るから、どこに行くんだろうと思ったら


もものとこ
え、うそ

一緒に来ていた妹に「ミルクにももが行くとこ見せた?」って聞いたら、
抱っこして顔に近づけてお別れさせたって。
ずっと見送ってたって。

グイグイ引っ張ってもっと近づこうとする

ももそこに居ると思ってるんや…
あの扉の向こうに…

帰る時も、車に乗せてリードを外したら、
めったに車から降りないのに飛び降りたからビックリ!
慌ててリードつけたらすごい勢いで走り出すから何かと思ったら、
あっちこっち走って何か探してる。

もも探してる?

一緒に来たのになんで居ないんやろ
なんでもも居いひんのに帰ろうとするやろ
そう思ってる?

天真爛漫でマイペースなミルクにももの看病中すごく救われました。
でも、その小さな体で想うことはいっぱいあったんやね。
ももが大好きやったから、そのももがしんどい時、
わざとお利口にしてくれてたんやね。
そしたらももがまた前みたい元気になって一緒に遊べるって
思ってたんやね。


ごめんなミルク
もものこと元気にしてあげられへんかった。

ミルクが頑張ってくれた分、ミルクの心が温められるよう
満たされるよう恩返しするわな。
今日から2人やけど、がんばろな
寂しいけどがんばろな


ちっちゃくなって帰ってきました。
こんな小さな箱に入るの?って思ったらもも全部連れて帰ってこれた。
よかった


手前の2つのおやつを持って、
トイプーのカイト君ママが火葬場に来てくださいました。
一目ももに会いたくて、車で40分はかかるのに、着の身着のままで、
すごい坂を大急ぎで歩いて来てくださったのに間に合いませんでした。

聞いてれば待ってもらったのに…
お互い連絡先を知りませんでした。
それなのに、車を飛ばして来てくださった。
ありがたい、ほんとにありがたい。
ももをこんなに想ってくださって。
ももはほんとに幸せ者です。


今朝もお花が届きました。
ブログでお知り合いになった、さらださん。
さらださんはご自身も血管肉腫でゴルを亡くされ、もものこの病気がわかった時に
一番にメッセージをくださり、アドバイスくださいました。
さらださんのアドバイスのおかげもあり、ももに色々してあげることができました。
その上こんなかわいいお花まで…
ももに出発前に見せられて良かったです。
ありがとうございます

親戚が亡くなり、明日明後日バタバタです。
ミルクも連れていきます。
しんみりさせてもらえない。。。

ももミルク | Comments(4) | Trackback(0)
2017/02/14.Tue

お花に囲まれて

たくさんのコメントありがとうございます。
コメントのお返事より先に更新することをお許しください。
ゆっくりお返事させていただきます。


もも、お花のいい匂いに包まれてます

今日はたくさんの方がももに会いに来てくれました


クロちゃん ももに何て言ってくれたのかな?


お弁当は妹が作ってくれました
もも、パンもおやつもいっぱいあるよ!


ももミルクがお世話になってるトリミング屋さん
オーナーさまとトリマーのお姉さんがももに会いに来てくださいました。

   
先月キレイにして頂いたおかげで、ピカピカのまま
全身もツヤツヤさらさらです
こんなにキレイなままで送り出せてとても嬉しいです
ありがとうございました

もも、明日14時にお空へかえります。

もも日記 | Comments(4) | Trackback(0)
2017/02/14.Tue

ありがとう、もも。

もも、2月13日午後7時9分 永眠しました。


1月16日に突然倒れ、血管肉腫と診断されてから29日。
短い間にいっぱいがんばりました。

最期は自然に「ありがとう、もも」って言ってた。
「ありがとう、ありがとう、もも」って。
そう言わせてくれたももに感謝です。

今はまだ何も考えられません。
隣に寝てるもものお腹が動いてるように見えます
瞬きしてるように見えたり
まだ生きてるんじゃないかと思ってしまいます
でも私の腕の中で確かに亡くなりました。
「ありがとう」と言ってる時、何回も戻ってくるもも
そっかいつもの言ってる言葉じゃないといけないんや。
「もも、かしこやなぁ~グッドグッドやなぁ」
それがももにかけた最後の言葉です。

ももと過ごした13年間、私はとても幸せやったよ
ももはどうやったやろ
幸せやったんかな
幸せにしてあげられてたかな

大好きやで、もも

もも、いつまでもいつまでも大好きやで

もも日記 | Comments(14) | Trackback(0)
2017/02/12.Sun

キャリッジでお散歩へ♪


あったかくはなかったけど、よいお天気だったので、河原へお散歩へ♪


ニコニコ笑顔ではないけど、


久しぶりにお日さんに当たって風を感じて、
気持ち良さげでした


ミルクも久しぶりの河原を満喫してました(*^_^*)

ももミルク | Comments(2) | Trackback(0)
2017/02/11.Sat

食べた!

昨日の夜、とぎれとぎれですが1時間寝られる時が3回くらいありました。
寝られた方♪


すぐね、ここで寝るから扉の隙間から廊下の冷気が入って体が冷たくなる。


なので、お母さんのベストを着せてみた
こないだまで私が着てたやつ
あったか素材なので、体が温まったら少しでも楽になるかもと。


気休めでも少しは楽になればと酸素マスクを顔の近くに置いてみた。


朝、私を追って台所までおぼつかない足取りで来たけど、
そこで電池切れ。


昨日のこの時間は一緒に食べたバームクーヘン。。。
見向きもしない


おセンチな気持ちにさせてくれないこのお方。


ももの口元に持っていって食べないのを全部かっさらっていくミルク
あんた絶対太ってるで!

グデグデ寝てるももさん。
台所まで歩いたのにパワー使ってしまってこの後あまり立ち上がりませんでした。

妹と甥っ子がやってきて、ヤイヤイ言いながらお菓子パーティしてたら、
ももが近寄ってきた!


え?食べるん?
甥っ子が持ってきた菓子パンをパクパク。
あげるサイズは小さめですが、どんどん食べる

もしかしてお薬飲めるかも!
妹に急いで持ってきてもらったら、全部飲んだ!

すごーい、もも⤴︎
すごーい(*゚▽゚*)

バームクーヘンもバナナもサプリなおやつも⤴︎

そのままお外にトイレしに。
オシッコしました♪

裏に向かおうとするので、キャリッジの登場
乗る練習してからと思ってたけどぶっつけ本番!


イヤイヤしながらも乗りました。
裏まで行ったけどウンチはしなかった 。
そのままおうちの中もキャリッジ♪


酸素マスクもいい感じに取り付けられます


台所にも一緒に来れるし♪

お昼ご飯を食べてたら、またまた欲しいって!
朝は甘い口でしたが、お昼は食べてた焼きそばの具をパクパク
キャベツ、豚肉、麺、フード

すごーい(*゚▽゚*)
うれしぃよー

キャリッジに乗ってからは寝たきり婆さんみたいになってましたが、
食べると顔つきは良くなっていきました


またまた邪魔するミルク


もうちょっと優しく乗れへんの?
顔踏んでるし

夜ご飯は何食べるかなぁ~と思って色々用意したけど、
食べたのはデニッシュパンにハチミツつけたやつ。


夜はこれだけお薬を飲まないといけません。
でも全部飲めました⤴︎

すごいよ、もも

貧血が進んで、歩くのもやっとですが、
まだまだいきまっせーのもも
ちょっとあかんことを思って腹をくくりかけてたので、ももに謝りました

夜ご飯後、なかなか落ち着いて寝れない様子。
オシッコかな?
外に出すのを手伝ってもらうのに妹を呼びました。
マットのまま地面に下ろすけど立とうともしない。
何もしないまま部屋へ。
来てもらったついでにももを見てもらってシャワーさせてもらい、バイバイ。

そのあとも落ち着かないもも。
胸水(もものは溜まっているのが血なのでせいしきには血胸)が
溜まってきたのかなぁ~
今晩また夜間病院かなぁ~と思ってたら、いきなり立ち上がるもも。

おー!どうした?

そのまま抱っこで外へ。
門扉の方に歩き出したので、お外に出たいのかな?と思って門開けたら
玄関入った。

なんやの。

踏み台を使ってお尻をあげるの助けて家の中へ
ふらつきながらもまぁまぁしっかりした足取り。
雪で濡れたのでベストを脱がせました
自力で部屋に入って、いつもと違う寝場所でゴロン。
よく歩きました。
身体の循環が良くなって少しでも楽になればいいなぁ

と、なんと!


横になって寝れてるしー
この体勢 しんどかったら出来ないらしいです。

すごいよ、もも


このキャリッジであったかい日にお散歩行こな~

これに乗ってニコニコお散歩行ってたあの子のように
見てるこっちまでシアワセな気分になれるあの笑顔の女の子

このキャリッジ、ホタルちゃんのなんです。
あの写心家さんのホタパパさんが、
大切なホタルちゃんのキャリッジをももにと送ってくださいました。
ご自身も大変な時期なのに、ももにと。

使うのはまだまだ先だろうから乗る練習しようと思った矢先の体調急変

もう乗らないままかと思った

でも、ももが希望を持たせてくれた。
行けるよって。

ももの重さを感じながらカートを押したいな
しんどい日でも、
おトイレだけに寄ったのに嬉しそうな足取りで歩いた河原に行きたいな

行くんやもんね
ももミルク | Comments(2) | Trackback(0)
2017/02/10.Fri

朝の検査結果はよかったのに…

昨日の夜はあまりしっかりまとまった時間寝られませんでした。
そんな激しい呼吸でもないのに。


朝起きてもグデグデ


でもパンを食べ出したらいつものようにもらいに来た。


バナナパワー!


ついでにミルクもバナナパワー!(笑)

今日は受診日。


午前診に行くので、ご飯は食べずにお薬飲むためだけの鶏の胸肉。


病院に着いて、
呼ばれるまでホタルちゃんのお裾分けのバームクーヘンタイム♪


めっちゃ欲しがって、めっちゃ元気
めっちゃ可愛い(笑)

レントゲン検査では胸水が少ししか見られなく、いい感じにですと。
抜かなくても良い感じなので、
今日は抜かないけど、次は早めの14日に来てくださいって。

おー出血が止まってるんやね~
良かったー

車に乗る時に、検査頑張ったご褒美に残りのバームクーヘン全部♪

と、ここまではよかったんです


帰ってから過去最高のグデグデ具合。
ご飯も食べなかった
いや、手であげると無理矢理気味に食べました
が、いつもの半分の量

かろうじて寝てるけどしんどそう。

病院へ。

夕方から親友が来てくれてて、病院もついて来てくれると。
ありがたい、助かる

もも、歩けません。
少し歩いたらすぐストップ…
親友が抱っこで車に運んでくれて、後部座席でももの様子を見てくれました。

病院では立ち上がることも出来ず、マットに乗せたまま先生とももを
診察室まで運びました。
ずっとマットにフセたまま…
この格好はしんどい証拠です、って。

レントゲン室へ。
結果、今までで一番の胸水の量!

朝はなかったのに
これでしんどくなってるから、抜きます。
抜いたら貧血は進むかもしれないけど、しんどいのは軽減される、と。


500cc近く。
立てなかったももが歩いてレントゲン室から帰ってきた!
おお、すごい


でも顔つきはまだしんどそう

もう楽になってるから食べたりしますよと差し出されたササミは食べなかった。
止血剤とステロイドの注射をしてもらい、徐々に楽にはなるはずだから、
心臓のお薬だけ何かに混ぜてあげてくださいって。

元気になるどころか、水は飲むけど何も食べない
バナナ、バームクーヘン、鶏胸肉、フードのふやかしたの、チーズたら、
マヌカハニー、ハチミツ…
結局お薬飲めず終い。


昨日お風呂に入れてないのを知った友が、ここでも付き合ってくれた。
用事が済むまでずっとももを見てくれてました。

ほんとうにありがたいし、ほんとうに助かりました

ももも身内と思ってんの?って思うくらいリラックスできる友。
こうして長い時間付き合わせてくれた旦那さんにも感謝です。
ほんとにありがとう

もも、キャリッジに乗る練習して、
ももの好きな河原にお散歩しに行こうさ。


酸素室も届いたよ。
まだ早いけど、入る練習しないとね、って思ってるんやで。

今朝の受診では、まだ酸素室に入る段階ではないので
練習だけでいいですねって言われてました。


今日はいっぱいネンネして、明日はこのお顔が見れます様に

もも日記 | Comments(2) | Trackback(0)
2017/02/09.Thu

夜間救急病院へ。


今朝は元気なももちゃんです

昨日、午前中いつもの病院で胸水を抜いてもらったもも。
夜11時頃までは呼吸数もいい感じでした。

15:51 29回/分
19:43 33回/分
22:29 22回/分
22:57 35回/分

ここから急に23時過ぎから40回…

息が上がって、寝れない

一昨日は呼吸数は多くても寝れてました。

いつも寝るソファに上がるけど、息が上がりすぎて不安で私を見る(。´・(ェ)・)


「大丈夫、大丈夫」といいながら背中を撫でると目を閉じるけど、なかなか寝れない。

たまに首をぐいーっと上にあげる
胸がしんどいのかな。。。
このままいってしまうのかな、とまで思いました

時計を見ると午前1時40分
京都の夜間救急病院は午前2時まで。
一回電話で聞いてみようと思い電話。
連れてきてください、って。

運よく妹の旦那さんに連絡がつき、車に乗せるのを手伝ってもらいました。


新しく出来た夜間救急病院。
レティのママさんが教えてもらいました。
20分ほどで到着。

問診の後、状態見てると心囊液かな?と。
エコーの結果、胸水が溜まっていたので抜いてくださいました。
いつもの病院では、ももが途中で動いてしまったために
120ccほどしか抜けませんでした。
もうちょっと抜きたいけどな~と仰ってましたが、そのままでした。

夜間病院では400cc。
真っ赤な血。

針を刺してる時に振動が伝わってくるので、きっと心膜が破れて
腫瘍からの血が胸に溜まってるのだと。

悪い状況の中でもこれが幸いして心臓の動きを妨げるのが免れてます。
でも、これだけの血なので、抜くたびに貧血が進むと仰いました。
今、ご飯も食べれて歩けてますが、数字的にはフラフラになっていても
おかしくないかもと。。。

とても優しい先生で、
今後起こりうることや、準備しておいたらよいこと教えてくださいました。

帰宅は午前3時30分
疲れたのもあり、朝まで寝られました。

良かった…


やっぱりね、かなりしんどくなると胸か苦しくて横になれないそう
横になって寝れてます。


今日はお昼も晩も私のごはんを欲しがりました♪

今日は、お昼にひとつだけ仕事。
いつもは家から近い事務所で会うのですが、ももが心配なので
事情を話して自宅まで来てもらいました。
3時間話ししてる間も ももさん横でネンネ(^-^)

めるちゃんママがブログを見て心配して
ももにおやつを、私に晩ご飯のおかずを持ってきてくださいました。
私の身体の心配までしてくださり、ほんとに有難いです.゚+.(・∀・)゚+.

夕方は親友と旦那さんがももの顔を見に寄ってくださり、今日は千客万来(笑)
終始シッポふりふりでご機嫌さんのももでした


写真は昨日の朝のです。

これから、どんな症状が出てくるかは人(犬)それぞれだから
一様にこうなるとは言えないみたいですが、
血管肉腫は今は治せない病気でしかも予後も悪い。

せめて、しんどくなく苦しくなく辛くなく

まだ、そうならないために、ももにしてあげられることはいっぱいあります。
がんばるから

明日も今日より寒くて雪マークの天気予報
今のうちに機嫌よくお散歩できるよう、キャリッジに乗る練習を積みたいと思います。

借り主さまからブログに載せる許可を頂きました。
シアワセな笑顔をいっぱい乗せてたスマイルイエローの大切な大切なキャリッジ。
練習風景をまたアップしたいと思います。

今は呼吸数も落ち着いて寝れてます。
このまま朝まで穏やかに眠れますように。。。

明日はいつもの病院の受診日です


もも日記 | Comments(2) | Trackback(0)
2017/02/08.Wed

胸水。


今日の朝も元気にパンを欲しがるももちゃん
食欲はありあり

今日は受診日。
ほんとは午後診に行こうと思ってたのですが、気になることが…

この病気がわかってから少し呼吸回数が多いかな?と思う時はありました。
昨日あたりから寝ているももの鼻息が荒い
走って来たみたいな息遣い
もちろん夜中なので走ってません
口呼吸まではいってないけど、呼吸数が多く荒い
1分間数えてみたら、40回。

調べると犬の呼吸数は安静時で1分間に18~25回が平均だと。
1分間に40回超える時は肺水腫を疑うと書かれてました。

まさか…

本人は息は荒いけど寝れてそう

朝ご飯食べてから寝ているもものお腹を見るとやっぱり呼吸が早い。
数えてみたらやっぱり40回。
診てもらうのは早い方が良いと思い病院へ。


クロちゃんに会いました♪
久しぶり!元気そうで何より!
クロちゃんは難病でね、今まで色んな症状が出て大変だったです。
でも頼り甲斐のある主治医さんのお陰でめきめき病状が安定。


良かったね
ももの順番まで一緒に待っててくれました。
ありがとう♪


ミルクも一緒でした
またまたシッポくるくる(*≧∪≦)


ももちゃん、呼吸の荒さと速さを先生に告げると、
聴診器だけではわからないので胸をしっかり診てみましょうとレントゲンとエコー。

検査室から出てきて、結果が出るまでお待ちくださいと。

担当の先生、どんどん違う患者さんを呼ばれます。

なんだか嫌な予感…

待合室最後の患者さんを呼び入れはる時、
「もうちょっと待ってね。あのね処置が必要。後から詳しく説明します」と…

え…何…

やっと呼ばれ診察室に入ると
いやなことになってます。胸水が溜まってます。
右の肺が胸水で押し潰されてるから呼吸しづらいんです、と。

素人の私がレントゲン見てもわかるくらいへしゃげた右肺。
心囊液も溜まってました。

でも、今は先にこの胸水を抜いてから次に心囊液のことを考えますって。

胸水が水なのか血なのか…

水だったら、心囊液が溜まって心タンポナーデになり循環不全になったために
起こったことになり、
血だったら、腫瘍からの出血が考えられますって。

この時点ですでにお昼の12時過ぎてました。
病院に来て約2時間。
一回帰って午後診に来られますか?と仰ったけど、
今お願いしますとももを託しました。


手術室がいっぱいなので、診察室で処置。

抜かれた液は「血」でした。

でも、これが、もし腫瘍からだけじゃなく心膜を破って胸に血が溜まってるのだとしたら、
心膜内に溜まり過ぎることなく胸に血が出ていくので、倒れるほどの心タンポナーデに
なりにくいから、それだとしたら悪い中でも良い結果だと。

心膜内にも胸にも両方に腫瘍からの出血が溜まってるのだとしたらやっかいだと。

どちらかは今はわからないそうです。

心タンポナーデがあまりに頻繁に起こる時は、手術でわざと心膜に切れ目を入れて、
心膜外に血を出させる処置をされるんだそう。
それが自然になったとしたら、悪い中でもいいことだって。

明後日受診して胸水がどうなっているか再度レントゲンです。


呼吸以外は元気そうだったのにな~
帰りの車はぐったりでした(´・_・`)


河原でトイレだけでもと思ったけど、速攻家に。
家に着いたのは午後3時過ぎ。
ほぼ4時間。そりゃ疲れるわな。


遅いお昼を食べてたら、欲しがりました♪
食欲あるのが救われる。


ほんとにしんどくなったら横になって寝れないんだそう。
口呼吸でもないし、横にもなれてる。
呼吸数も30回前後と減りました。


ぐったりしてるから しんどいのかと思ったら、私のご飯作る時に起きてきました。
白菜の欲しがりようはいつも通り(*^_^*)


自分のご飯もしっかり食べ、私のご飯も欲しがりました

お薬は元に戻りました。
またお薬が効いて出血が止まることを願います。

胸水が溜まるということは一段階悪くなったことですって言われました。
倒れた日より血液検査の結果は悪くなってました

でも
まだまだ食べれてるし!歩けてるし!

安静が一番らしいです。
でもお散歩も行っていいし♪

お散歩に頼もしいものもお借りしてます♪
そのことはまた許可を得てから載せようと思います。

でもまた明日からお天気悪いしー
寒いしー
心臓に悪いしー

早く暖かくなって欲しいです。
早く。

ももミルク | Comments(4) | Trackback(0)
2017/02/07.Tue

「今」が良ければ良し♪


今日も元気な朝+゚。*(*´∀`*)*。゚+感謝

昨日の背中の痙攣は一回も出てませんが、
やっぱりどっかは痛めてるよう…
玄関とソファ上がるのは手伝わないと上がれないです(´・_・`)

筋違いみたいなものかなぁ~
暖かい家から寒いお外に出て、いきなりグイッと引っ張られて背中の筋痛めたかなぁ~

痛がったり、触られるのを嫌がったりはないです。
お散歩は今日はやめときました。
お庭でウロウロするくらい。

食欲は嬉しいことに旺盛です


夕方、トッピングのスープのお鍋を発見してからここからどかない(*^m^*)


いいよ、おいしく出来てるから
晩ご飯まで見張ってました(-∀-)

妹に、最近ももの毛艶や表情がいいなって言われました。
サプリかな?トッピングかな? まさかの薬?
どちらにせよ良い効果が出てるみたいやからよかった♪

昨日のハジメマシテの先生にも
「お薬の効果が良く出ていて色んな症状を抑えられてますね」と言われました。

この病気は、心膜内の心囊液が抜いても抜いても溜まって大変な子もいるのに、と。

私もそう思ってましたけど、今まだ一回だけで済んでるのでよかったですって言うと、

でも、この病気はどこかで必ず何らかの症状は出てきますって…(´・_・`)

安心すると厳しめに言われ、
あんまり心配してると、「血管肉腫」と確定した訳じゃないと言われ…

どちらにせよ、「今」が良ければいっか(。>ω<。)ノ


毎朝この顔が見れるだけで良い良い

明日は受診日です

ミルクの登場がまたまた最近少ないですが
元気です( ̄▽ ̄)v

もも日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/02/06.Mon

ちょっとしたことが心配。


今日も元気な朝+゚。*(*´∀`*)*。゚+


雨の予報やからね、降らない間にお散歩へ
昨日も1日おうちやったからね


砂肝のおやつ持ってきたら、欲しい欲しいばっかりでなかなか進まない


結局そんなに距離歩かず帰宅(´∀`*)


夕方、またまた雨のやみ間に歩いてお散歩へ。
落ちてる何かを口に入れようとしたのでとっさにグイッと引っ張ったら
背中(肩甲骨あたり)が痙攣し出したΣ(´Д`*)

えー、何ー、急に引っ張ったから筋ちがえたん?

しばらく止まらないので家に帰り、心臓の方の病気と関係ないか心配で病院へ。
病院に着くころには痙攣は止まってました。
担当の先生が2人ともお休み。
ハジメマシテの先生。
心臓の病気とは関係ないと思いますって。
これを聞きたくて病院に来たようなもの。
よかった~
慎重に聴診器を当ててくださって、心臓の鼓動も力強く、不調もみられないって。
よかった

ほんとは明後日受診日だったのですが、大きい病気を抱えているので、
何かと心配してしまいます。
念のため安静にしてくださいとのこと。


ごめん、もも。急に引っ張ったしかな?


痛みはなさそうです。

明後日の受診までちょっと安静です。

もも日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/02/04.Sat

昨日も今日も暖か♪


昨日も今日も暖かなお天気でした
昨日はめるちゃん、レティが楽しそうにボール遊び♪
それを見学するももばぁちゃん(^-^)






ミルクがご機嫌さんにシッポ上げて歩いてる


今日は妹と甥っ子も一緒でした


ミルクも来ればよかったのにな


毎日元気に過ごせてます


ももミルク | Comments(0) | Trackback(0)
2017/02/02.Thu

9時の闘い。


はい!今日も元気な朝でした


今日はダラダラのんびり過ごしました


ケータイいじってると邪魔しにくるミルク
真正面やし!


ふて寝ももさん

だいたい午後6時くらいに晩ご飯を食べまして、
その後少し寝て、9時前くらいに起きだして、ウロウロ物色しだすもも。

ステロイドのせいかなぁ~

ここのとこ毎日この夜9時前後におやつの催促。

おやつの入っている引き出しの前でアピールしたり、
台所からこちらを見てアピールしたり…

何回か根負けして 少しだけおやつをあげてしまうのですが、キリがない

ステロイドのせいやろうなぁ~

でもこのお薬が効いてるから、ももずっと調子が良いんやもんね。
うまく副作用と付き合っていかないとね!

ももミルク | Comments(0) | Trackback(0)
2017/02/01.Wed

お薬減りました♪


昨日も


今日も元気です

アハッ、同じすぎて違いがわからないっ(ノ∇≦*)

昨日は通院日で、病院に行って来ました。


病院帰りにちょっとだけ散歩。

前日にエコーを撮ってもらったので、この日はお薬の話だけ。
ステロイドが 今 1錠と半分だったのが1錠だけになり、抗生剤が無くなりました。
腫瘍がたぶん小さくなって出血も今のところ止まっているようなので、
心臓がちゃんと動いていますって。
この状態がずっと続けばいいなぁ~


夕方はミルクも一緒に歩いて散歩
写真はこのブレブレの一枚だけ


今日はね、ミルクさん朝も夕方もお散歩不参加でした


ちょっと寒かったかな


夕方もね、行きたそうだったのでちょっとだけ


ももも自分から短縮コースを選び、帰り道は早足で。

「ゆっくりでええよ!」

家路を急ぐわけは、お散歩出る前にフードをふやかしたからです(^.^)

誰も取らぁらへんよ

2週間で約1kg体重が減りました。
そんなちょっと?と思うかもしれませんが、
落とそうと思っても落ちかなかったのに、この病気がわかってから
ご飯のトッピングが増えたくらいなのに体重が減るなんて…

タンパク質を増やしてあげたらよいと先生からアドバイス頂きました。

ももちゃん今日からお肉祭りです
病気に負けるか

ももミルク | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |