2017/03/06.Mon

宅急便さん。


写真は2月8日のです。


普通に歩けてたな~


ももが病気になってから、
宅急便で頼むものはほとんど着払いにしていました。

なので、いつもは玄関先で荷物だけ受け取ってましたが、
玄関の中で支払いしたりしてたので、宅急便のお兄さんが
ももミルクと接触されることも。

その中のお一人、
ももが元気な時、
病気になってから、
立てなくなって酸素を当ててる時、
「どっちがももちゃんでミルクちゃん?」
「よう生きたなぁ~まだまだ生きなあかんで」
「酸素してもろてるんか?撫でたろ、こっち来れへんか?」
いつも声を掛けてくれた。

その宅急便さんが昨日も荷物を持ってきてくれた。
ミルクを見て「もも~」って言わはるから、
こっちはミルクって言うと
「あ、ミルクかごめんごめん」って。
荷物を置いて、ミルクを撫で撫で。
「ミルクまたな!」って帰っていかれた。

あとから、
なんでもものこと一言も言わはらへんかったんやろと
ももの方見たら、玄関先では見えないけど、中に入って
荷物を置かはった所からだとももへのお花が見えた。

そういえば2回ほどチラッとももが居た部屋の入り口を見てはった。

察して聞かれなかったのか…

そう思ったら泣けてきた。

この宅急便さん、ガサツなところがあるから印象はあまり良くなかった。
ほんとは心優しい人なのかもな

スポンサーサイト
ももミルク | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME |