2017/05/09.Tue

狂犬病ワクチンと再血液検査。

ミルクさん、狂犬病のワクチンのため病院へ。
先々週の血液検査でBUNの値が高かったので再検査も。


この時期は多いですね。
しばらく車で待機。


待ちながら ももがこの時期具合悪くなくてよかったとしみじみ…

1時間待ちくらいで呼ばれました。

いつもの先生。
もものお礼と報告をする。
泣きそうになったけど、泣かなかった。

ももの最期。
吐こうとするけど何も出ない、次の瞬間「カッ」と言ってゆっくりと横に倒れていった。
私は吐きたいものが喉に詰まったんだと思ってかき出そうと口を開けたら、
歯茎と舌が見る見る、ほんと見る見るうちに真っ白になっていった。
あ、詰まったんじゃない、心臓…
逝くんや…と思った。

でも確信はなかった。
もしかしたら詰まらせていたのかも、勝手に最期の時だと思ってたけど、
違ったのかも…とずっと胸の奥に重くあった。

先生にそのことを話すと「心不全だね」と。

「心不全」とは都合のいい言葉で、
心筋梗塞などを起こしても心不全、ももみたいに心タンポナーデを持っていて、
それが原因であっても心不全、何らかの原因で心臓が止まるのを心不全と言う
と説明されました。

でも、ということは、最期は苦しまずに逝けたということ。。。
ちょっと胸が軽くなった。


ミルクさんの再血液検査の結果は、BUNは前回と同じ値で30。
高いけど正常範囲内だから、様子見で良いと言われ、
3ヶ月ごとに血液検査していくことになりました。
尿検査で結晶が見られたので、エコー検査してもらいましたが、
膀胱はキレイでした。
こちらも治療はなしで。

体重は、5.15kgから5.1kg
2週間で0.05減(笑)
私もこの間から玄米生活♪
一緒に頑張ろうぜ、ミルク


病院の受付で「今日はどうされましたか」と聞かれたので、
「ミルクの狂犬病のワクチンと…」と言うと
「ミルクちゃんだけでいいですか?」って。
・・・
「…はい」
新しめの男性看護師さんでしたが、
何度かエコーや採血の時にももを保定してもらったことのある方でした。
たくさん患者さんいらっしゃるから仕方がないけど、ちょっと辛かったよ(T ^ T)

スポンサーサイト
ももミルク | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |