2016/08/08.Mon

まさかのノミアレルギー!


このあいだから、腰のあたりを気にしてたもも。
寝ていても急に飛び起きて尻尾の付け根を気にする。
歯でガシガシ噛むことも。
立ち上がって、困り顔でこっちみるから、さすってみたら腰をくねくね。
痛いのかな~
違和感あるのかな~
でも「あイタッ!」ってほどでもないのでほっておいた。

写真と内容は関係ないです(^.^)


そしたら、一週間くらい前から右目から黄色いめやにが出てくるようになった。
しばらくしたら治まるかな~って思ってたのに、拭いても拭いても出てくる。

ネットで調べると、黒い目やにはいいけど、黄色や緑っぽいものは
病院で診てもらった方がよいって書いてあったので、診てもらいに
ついでに腰のことも聞こうと思って。

いろんな器具で丁寧に目を見てくださり、傷があるか調べてもらったり
リトマス紙みたいな小さな紙を目に入れてするドライアイの検査してもらったり。。。
結果、傷はなかったです。
結膜炎でしょうとのこと。
少しドライアイ気味なので目薬が2種類出ました。

腰の方は、ネットで調べたら、馬尾症候群とかいう病気にヒット!
しっぽの付け根を気にする、ガジガジ噛むから皮膚病と間違って
診断されることも!って書いてあった。
ゆくゆくは歩くのにも支障が出るって。
こわいーそれやったらどうしよーと思ってドキドキだったのに、
まさかのノミアレルギー

腰からしっぽからず~っと丁寧に触診
毛をかき分けてじっくり時間をかけて診てくださったら
しっぽからノミのフンらしきものが二粒出てきた。
えーーーーノミぃーー?

先生もまさかだったって。
ちゃんとフロントラインもしてるし、ももちゃんのお姉さんのことだから
ケアはきちんとしてると思ってたから、この間瓜実条虫が出た時も
たまたまだと思ってたって!
うれしいやら恥ずかしいやら(=∀=)

フロントラインしてるのに何故?ってなる。
使ったものが期限切れとか。。。それはまずない

あ!一つ思い当たるかも!
この病院に来る前に行っていた病院で、ももの体重だと(そのころ21kgくらい)
大きいサイズのをミルクとシェアするとよいと言われました。
ミルク一目盛り、残りをもも、というふうに。
ずーっと今まで。
約10年間。

たぶんそれかもって(゚д゚)エ?


ミルクには足りてたけど、ももにはフロントラインの量が足りなかったかもって。
計算上合ってたとしても、つける時は目分量だし起こりうるって。
ガーーーン(ノ_<)

↑またまた写真は内容と関係ありません。
おだんごの棒を舐めさせてもらう図


左が目薬、
真ん中は、フロントラインが苦手なももにお試しで食べるタイプのフロントライン。
一回服用したら1か月効能があるものです。
3か月効くっていうのも勧められましたが、元々こういうのを体内にいれるのに
抵抗があるので、今回は苦渋の決断で1か月の方で。
右はミルクのフロントライン。

ももの体にノミは見つかりませんでしたが、この間の瓜実条虫のこともあるから
絶対居るって(//>ω<)ギャー
ももミルクにきちんとフロントラインして、毎日掃除機と床掃除、ももミルクの寝床や
敷布を毎日洗濯。
それで完全駆除できるって。
バルサンは成虫には効くけど、幼虫や卵には効かないから駆除効果は薄いって。

梅雨時じゃなくてよかったー
毎日カンカン照りだからよく乾くしよかったー

帰ってすぐ掃除と洗濯。
ノミ取りほいほいとやらもamazonで速攻頼んだ。
前から気になってた、防虫効果のあるというハッカ油やひば水も頼んだ。

もぉーーーーびっくり~ノミなんて~。゚(゚´Д`゚)゚。

でもお互い過信してましたねって言われた。
ちゃんとしてるから大丈夫!って。
今回、目よりそっちの方が早くわかってよかったって仰った。

ノミアレルギーって、たくさん噛まれるからかゆいんじゃなくて
一か所噛まれただけで猛烈なかゆみらしいです。
しっぽのつけねをガジガジガジーってするのは典型的な症状だそうです。
触ると腰をくねくねさせてたのは、かゆいところを触ってもらって
気持ちいいからだったって。。。
すごい病気と思ってたのが恥ずかしいわっ( /ω)

そういえば・・・
昔から、みんなと同じところお散歩してるのに、ももだけよくダニがついてた。
なんでやろ~ってその先の病院の先生に聞いたら、
人間でも蚊に刺されやすい人がいるように犬にもあるんですよって
言うてはったけど、フロントラインが足りひんかったんちゃうんっ!
このことがあるから、山とかに行くとダニチェックはよくしてた。
重い病気とか感染せんでよかった。

お盆明け、目の方の再診です。

スポンサーサイト
病院 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示