G・レトリバーももとM・ダックスのミルクののほほ~んな日々


ミルク、まだももが居なくなったことを受け入れてなさそう
あの扉の向こうに居ると思ってると思います
いつか帰ってくると思ってると思います

火葬場でのミルク
ミルクがあんな風になるとは思ってもいませんでした

なんとなく理解して、ワンコなりに感じるものがあるのかと思ってました

もものカラダがある=ももがいる
だったみたい。

ももが居ない日なんて今までなかった
それを小さなカラダでいっぱい考え耐えてると思います
そんな精神状態のミルクを最優先に癒したいのに、親戚の訃報。
ももが小さくなって帰ってきた次の日にいきなり一人で車で留守番。
(ホールの警備員さんが優しい方で玄関前に停めさせてくださり、
様子をみていてくださいました)

会場が遠いのと、他の親戚の叔父叔母の送迎をしないといけなかったので、
私だけ早く帰ることも出来ず、今、心が不安定なミルクを家で長時間一人で
留守番させるよりと思って連れて行きました。

でも、告別式の日は連れて行くのは無理です。
頼めるのはめるちゃんち。
今、精神状態が不安定なミルクを預けるのはどうかなぁ~と思ってたら、



お散歩の時、
嬉しそうにめるちゃんママを追いかけた
そんな元気もなく私から離れないかと思ったら、嬉しそうに追いかけてる
今のミルクを預けられるのはやっぱりめるちゃんとこだと確信!

前日夜遅くにお願いしたにも関わらずOKしてくださいました。
寝不足続きなので、それも心配でしたが、めるちゃんちの大きなソファで
ネンネしてる写メがめるちゃんから送られてきました

すごい寛ぎよう

そんな風に過ごさせてくれる環境を作ってくださっためる家に感謝です

ましてや長時間だったのに、「申し訳ない」と送るメールの返事は
「大丈夫だから安心して安全運転で帰ってね」といつもこちらのことを
気遣った文で。。。
おかげで安心できたし、帰りのラッシュ時の運転も焦らないですみました
ありがとう

明日明後日はミルクとゆっくりしようと思ってます

ももを置き去りにした(と思ってる)私を怒ってるし
車に乗ったら いいとこ行かないと思ってるミルク
もうミルクと私 2人っきりなのに...信用を取り戻さないと!

食欲はあり過ぎる程あり過ぎます(^.^)


スポンサーサイト
2017.02.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://shinpuri.blog55.fc2.com/tb.php/1083-4b902a60