2017/02/20.Mon

最後まで親孝行なももでした


今日も親友がお花を持ってきてくれた。
ももの闘病中助けてくれた親友。
こちらからお礼をしないといけないのに…
ありがとう


亡くなる3日前のもも。
普通に自分で歩けてたし、うまうまも欲しがって食べてた。

この日の午後から急変。

ビビりのももなので、なんでも早めに慣れてもらおうと準備したものが
どれも当日使うことに。


レンタル酸素室。
ビビりももなので、その存在からまず慣れささないといけないと思い、
早いけど頼んでおこうと思ってたのが、届いたその日に酸素マスクを
使う病状に。

  
次の日にはがっつり使用


酸素は冷たい風で入ってくるので、急遽そこにあったタオルをももに掛けました。


介護ベルト
10日の午前中の時点ではまだまだ先のことだと思っていたので、
先生にどんなタイプのものがいいのか相談しました。

亡くなる日に到着し、足も通すタイプだから着せられるかなぁと思ったけど、
立ち上がった瞬間サッと着せられました。
数秒しか立ってられないももだったので、すんなり着れたのは奇跡的!
これのお陰で自力でおしっこも出来ました。


ホタパパさんからお借りしたキャリッジ
そろそろ慣れささないとなぁ~と思ってた矢先の病状悪化。
もう乗らずに返さないといけないかと思ったけど、
ももさんがんばってくれたので、ももの好きないつもの河原に
お散歩行けました♪

まさかの急変だったけど、全部使わせてくれました。

親孝行なももです

最後は、
亡くなった時、静かに眠るように…ではありませんでした。
だからって、苦しい最期でもなかったのですが、
口が少し開き舌も出ていて、最期はしんどかったのかなぁと思わせるお顔でした。

それが、次の日の朝、いつもの可愛いもものお顔に

お目目は優しく、口は閉ざされ、いつもの可愛いもものお顔になってたんです。

ももに会いに来てくださったお友達もみんな
「ももちゃんのままやなぁ、起きてきそう」って言ってくださるほど。

安心して送り出せるようにと、ももがそうしてくれたんだと思ってます。


最後の最後まで親孝行ないい子やったね
ありがとう

ももに会いたいなぁ~
スポンサーサイト
もも日記 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ほんと いい子です。

そしてももねぇさんが最期舌が出てて安ら

かな感じではなかった。と言ってたけど

翌朝のももちゃんはいつものももちゃん。

そこがももちゃんなんですね。

ほんと愛されキャラ・・・

いま頃は遊び疲れて ももねえさんのお父さんやお母さんに

「お腹減った~」

くれくれ攻撃しているんでしょうね
クロママさん♪

お顔が変わったのにはびっくり。
かわいいもものままで送り出せてよかった。
レティのお母さんに「痩せもせずももちゃんのまま」って言ってもらえた時、うれしかった。
まだ居てくれたらもっとうれしかったけど。
呼吸がしんどそうやったから、今はもう元気においしいもん
いっぱい食べて遊んでるんやろうね

管理者のみに表示