2017/02/23.Thu

動画見るとだめ。


今日もももにお花を頂きました
ののちゃんのお母さん、カイト君ママ、ツバキちゃんママ、
しじみちゃんママ、ありがとうございました

ののちゃんのお母さんは庵主さんなので、ももにお経を唱えて
くださいました。
丁寧に供養してもらって、幸せです


もも、みなさんに大切に想ってもらって幸せやね


私、ももがまっだまだ元気だった時、
ももが大病になったり、亡くなったりしても誰にも言わないと
ワン友さんに言ってました。

言ったとしても、事後報告で、と。

亡くなった姿を見てもらうより、お友達には元気だった頃の
ももの姿を覚えていて欲しかったからです。

でも、ここ4年の間に同居していた家族3人が次々と亡くなり、
家にはももとミルクと私の3人になりました。

ももが突然倒れた時、とても怖くて震えました。

ふらっと眩暈とかじゃなく、
突然フセの状態から横向きに倒れ、体は反って硬直し、意識は無く、
うんちオシッコも出て、そのまま死んでしまうかと思いました。

それから病気に行き、倒れた原因が心タンポナーデ。

また起こる可能性があると言われ、毎日不安でした。

しかも病気は「血管肉腫」

一人は不安で不安で、
不安を軽減させるためにも書かずにはいられませんでした。

知ってもらっただけでも一人じゃない気がして…

経験者の方からアドバイスもいただけました
お友達からは、「いつでも連絡して!駆けつけるから!」と言ってもらえ、
心強かったです。


何より、亡くなってから たくさんのお友達がももに会いに来てくださり、
「かしこかったなぁ」
「がんばったなぁ」
「ももちゃんえらかったなぁ」
「いい子やったなぁ」
といっぱい褒めてもらいながらいっぱい撫で撫でしてもらえたことが、
ひっそりお別れしないで良かったと心から思いました。

もも、ほんっとにがんばったので。

大好きな人たちにいっぱい褒めてもらっていっぱい撫でてもらって、
ももも嬉しかったと思います。

ひっそりお別れしてたら、してもらえなかったものね。。。


亡くなった姿を写真に撮ることも、ももが元気な頃は、
「何で亡くなった姿なんて写真に撮らはるんやろう」と思ってました。

が、撮りますね。

だってももやもん。
ももなんやもん。

いっぱい写真撮りました。

亡くなる前日に、この足でいっぱい泳いだなぁ~と撫でた前脚、後脚も。
このお耳で「もも~」って呼ぶ声を聞いてたんやなぁ~って撫でた耳も。
いっぱいフリフリしてきたなぁ~と撫でたシッポも。
13年間私を見続けてくれたなぁ~と撫でたお目目も、口も鼻も。
いっぱい撮りました。

はぁ、、、会いたいなぁ~
頭ナデナデしたいなぁ~


全部夢で、明日になったらいつもの朝になってればいいのに

動画見るとだめですね
居なくなったことが信じられなくなる

スポンサーサイト
もも日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示