2017/03/06.Mon

宅急便さん。


写真は2月8日のです。


普通に歩けてたな~


ももが病気になってから、
宅急便で頼むものはほとんど着払いにしていました。

なので、いつもは玄関先で荷物だけ受け取ってましたが、
玄関の中で支払いしたりしてたので、宅急便のお兄さんが
ももミルクと接触されることも。

その中のお一人、
ももが元気な時、
病気になってから、
立てなくなって酸素を当ててる時、
「どっちがももちゃんでミルクちゃん?」
「よう生きたなぁ~まだまだ生きなあかんで」
「酸素してもろてるんか?撫でたろ、こっち来れへんか?」
いつも声を掛けてくれた。

その宅急便さんが昨日も荷物を持ってきてくれた。
ミルクを見て「もも~」って言わはるから、
こっちはミルクって言うと
「あ、ミルクかごめんごめん」って。
荷物を置いて、ミルクを撫で撫で。
「ミルクまたな!」って帰っていかれた。

あとから、
なんでもものこと一言も言わはらへんかったんやろと
ももの方見たら、玄関先では見えないけど、中に入って
荷物を置かはった所からだとももへのお花が見えた。

そういえば2回ほどチラッとももが居た部屋の入り口を見てはった。

察して聞かれなかったのか…

そう思ったら泣けてきた。

この宅急便さん、ガサツなところがあるから印象はあまり良くなかった。
ほんとは心優しい人なのかもな

スポンサーサイト
ももミルク | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
郵便屋さんとか宅急便屋さんとかって、犬嫌いじゃない人だと犬と接して行く方結構いますよね。うちの郵便屋さんもそう。玄関でもベランダにいる時も下から見上げて手を振って行ったり。おーい!って呼んで行ったり。
最初は飼い主が警戒して笑
何この人!色々聞いて来るし変な人かもしれないぞ!って思ったけど、犬は何だか懐いちゃったりして。あれ?なんで懐いてんのよ!って笑

多分私より早くこの人は優しい人だとわかってたのかなって思う事がよくあります。
私が凝り固まり過ぎなのかな?って。人見知りだしね。
その郵便屋さん、お花に気付いていたのかも。優しい人なのかもしれませんね。
ミルクちゃんを間違って呼んでしまった時、しまった!と思ったんじゃないでょうか。
ていうか名前覚えてー!
shigeさん♪

そうそう、こっちが警戒したりして(笑)
いかにも怪しそう近づかんとこと思ってる人に限って行ったり、なんでこんな優しそうな人を警戒するんやろうと思ったり、わんこって中身を感じ取れるんでしょうね。
逆にたまに警戒されたりするとショック!
この子には見透かされてる!と思う(笑)

このお兄さんところにもボーダーコリーがいるので、それで犬飼いの気持ちがわかられたのかもしれないです。
心遣いに感動。印象が悪かっただけ余計にw
ほんと、今度こそはミルクを覚えてあげて!

管理者のみに表示