2017/03/17.Fri

おさる


お散歩から帰ってきたら、必ずおさるを持って走るミルク


自分のからだより大きなおさる
うまいこと持って走る
待て~と言って居間と台所を何往復も追いかけないといけない
日によってはちょっとメンドクサイ(-∀-)


ももが余命宣告された時、数字で言われるより
「春…もしくは夏」という言い方された方がショックやった。
堪えきれなかった。。。


若い時は、「きれいな桜やなぁ~もも、一緒に撮ろっか」と写真を撮ってたけど、
12、13歳くらいになると、あと何回ももと桜が見れるんやろうと思ってきた。


(2015年3月31日 御所の桜松と)
撮らないといけないみたいに桜を探して撮った。


この間どこかのブログで「川遊び」というタイトルを見た。
そのタイトルのブログを書くのが楽しみやった。
ももが大好きな水遊び。
させてあげられた喜び。
写真はやっぱり嬉しそうなももの顔、楽しそうなももの姿。
もうそのタイトルを書くことはないんや…
ももが居なくなったことをまた思い知らされる。

スポンサーサイト
ももミルク | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ももちゃん
大好きなももねえさんへ
ご無沙汰していました。時々覗かせていただいて、ももちゃん、変わらず元気で毛並みもずっと美しく、ツヤツヤで綺麗にしてもらっていて、大きな病気もしないで強いなぁ、と。いつも見ていました。なのにこんなに突然別れが訪れていたなんて、本当に言葉がなく…信じたくありません。今驚きと悲しみでいっぱいです。エバは11歳になりましたが一昨年、大きな病気をして臓器も色々とったのですが、奇跡的に今生きています。今はたくさんの薬を飲んで病気をコントロールしながら治療していますが、ほとんど効果がありません。そして私達家族も今は東京に引越し、前とは随分環境が変わりました。それでもももんとこ。は私の大好きなブログで、ずっと犬育てを同時期にしてきた私にとってはももねえさんも、ももちゃんも特別だったのです。だから本当にももちゃんが居ないなんて残念でありません。ももちゃんのボール遊び、水遊び…つぶらな瞳で笑う笑顔が忘れられません。心に空いた穴はなかなかふさがらないと思いますが、どうぞご無理なさらないでくださいね。いつでもこのブログでお気持ち伝えてください。ずっと見守っています。本当に心からご冥福をお祈り申しあげます。
No title
アリゲーターネオさん♪

お久しぶりです。
驚かれたでしょう…突然でね。。私もまだ信じられない思いです。
日に日に悲しい寂しい想いが引いていくことがももを忘れることにならないか
不安になるのかと思いきや、今の方がつらいです。
ミルクがいなかったらどうなってただろうと思います。

エバちゃん一昨年に大病されたのですね。
でもすごい!手術を乗り越えて今、投薬でうまくコントロールできているのですね。
エバちゃんの生命力もあるけど、アリゲーターネオさんはじめご家族の愛情の賜物ですよ。
病院選び、治療方法、ここまでくるのにたくさん迷われ決断されてこられたと思います。
どれもエバちゃんのことを想って決められたことが今に繋がっていると思います。
でもほんと、大きな病気をして明日が来るのは奇跡って思います。
いっぱい奇跡を積み重ねてくださいね。応援してます。

もものこと、ももんとこのこと、嬉しいお言葉ばかり頂いて恐縮してます。
偶然ですが、昨日『go with dog』を覗いたんです。
お子さん大きくなられたんだろうな~エバちゃんお顔白くなってるんだろうな~と思いをはせてました。
ももにコメントをありがとうございました。
嬉しっかったです。

管理者のみに表示