2009/06/29.Mon

犬のうた

2515.jpg
シニアゴルさんの楽しいblogで拝見して知ったこの歌。

一度聞いたら離れない メロデイーと歌詞。

『ほんとうにおまえはしあわせだったかい?』

今まで愛犬を亡くされた方、ほとんどだと思います。
どんなお別れだろうと、聞きたかったコト。

『ほんとうにおまえはしあわせだったかい?』

こんな風に問いかけたいと思う方の家族だったんだから、
幸せだったに違いないし、
私も愛犬を亡くされた方へ
「○○ちゃんは○○さんの家族で幸せだったと思います」
とコメントをしたことがあるし、言ってくださったこともあります。
それは社交辞令でも口先から出た言葉でもなく、
本当にココロからの言葉だけど、
でも、本当のところ 本人からの答えを聞けるのが一番。

その時、その時、一生懸命 考えて考えて、
その時最善だと思うことを迷いに迷って選んで進み、
最期を迎えたとしても 
でも、聞きたいことだと思います。

この歌は エイジア エンジニアのメンバーのSHUHEIさんの
家族であったゴルのゴー君(享年14才)へ捧げられた歌です。
この間TVで歌われてたのを見たのですが、
いつかはゴー君のことを歌にしたかったんだけど、2年経って
やっと書けました。と仰っていました。

SHUHEIさんのゴー君への愛情がいっぱい詰まった歌です。
歌詞を見るとゴー君は幸せだったに違いないと思えます。

『いつかこのうたを隣りで歌う その日がくるまで』

天国にいるしんちゃん、プリンにも届けばいいな~。。。

スポンサーサイト
ももミルク | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
いい曲をお教え頂いてありがとうございます。
何も語れない彼等だから、こちらが想像する以外ないのですよね。一つの命を最初から最後まで見つめ続けるのは、ペットを飼う人間の宿命だと思っています。彼等が幸せでいるためには、まず我々が幸せであることが条件です。生きているという幸せを共有できる仲間として、この素晴らしい曲を聞きました。本当に素晴らしい曲をありがとう。
>ミントパパさんへ♪

ほんとうに良いうたですよね。。。
SHUHEIさんと同じ想いの方は大勢いらっしゃると思います。
想いをまっすぐな言葉で表現されているので心打たれますよね。。。

そうなんですよね、言葉で聞けないから、納得するのも、後悔するのも何もかもこちらの想像なんですよね。
>彼等が幸せでいるためには、まず我々が幸せであることが条件
ほんとうに。
でも、ついつい考えすぎて眉間にしわが・・なんてことがあります^^;
再度思い返しました。
ミントパパさん、気づかせて頂いてありがとうございます☆

私もSHUHEIさん、エイジアエンジニアの皆さんに素晴らしいうたをありがとうと言いたいです。

管理者のみに表示