2010/04/21.Wed

低血糖。

今日は朝からミルクの混合ワクチンを打ってもらいに病院に
行ってきました
ついでにフィラリアも

3532.jpg
お散歩~♪と思ったももがガレージまで爆走してきましたが、

「ももは待てって!」

3533.jpg
わかりやすいリアクション(*^m^)

3534.jpg
は~い♪行ってきま~す!

3535.jpg
不安顔のミルクさん^m^

3536.jpg
まず体重は4.4kg!
前回より減ってました♪
先生も「ダイエットされたんですか?
これだけきちんと管理されているといいですね」と仰ってくださり、
「椅子に飛び乗ったり下りたり元気に走り回るので腰に負担をかけない様に
体重を減らしたんですぅ」と調子に乗って答えてた

いつもフィラリアの時の血液検査で健康診断も兼ねて一通り検査を
してもらっているのですが、その血液検査で血糖値が低い結果が出て、
もう少し詳しく調べたいのでもう一回採血させてくださいと
少々ショックを受けながら再度待合室で待っているとすぐ呼ばれ、
血糖値の正常値が100のところミルクは52しかないので【低血糖】です、と。
えーー(+o+)
ド素人な私は、血糖値=糖尿病って思ってしまいましたが、これは反対!
血糖値が高いのが糖尿病ですよね^^;
原因は色々考えられますが・・とホワイトボードを使って、
糖を摂取した後のカラダの中の仕組みを教えてくださいました。
グルコース(ブドウ糖)やグリコーゲンやら聞きなれない単語がいっぱい
出てきて全部覚え切れませんでしたが、
原因は複数・・・副腎関係の病気、インスリノーマという腫瘍が原因。
          (↑これらは他の結果に異常はないので考えられませんと)
          ストレス、単純に糖の不足。たぶんコレ
ダイエットの仕方が原因かもということでした(ToT)
ミルクの場合、ダイエットフードじゃなく、普通のフードの量を減らしていたんです。
量を減らすとそれだけ栄養面も少なくなるということ。
何でこんな簡単なことがわからんかったんやろう。。。
ご飯以外にお散歩や家でおやつをあげるから、それでプラスマイナス0になるのでは?
と勝手に思ってた
しかも、ももと一緒のフードで、グレインフリー(穀物不使用)のフードだったので、
ミルクには余計糖不足になった可能性も、と。。。(@_@。
あばら骨が出すぎなので、もう少し太ってもいいって。
4.7kgくらいがベストって。

3537.jpg
ごめんよ~ミルク
きちんと管理なんて出来てなかったよ。
ダイエット成功を嬉しがってた最初の自分が恥ずかしい・・・
もっともっと勉強しないといけないと改めて思った。

でも、低血糖って症状には表れないのですか?と聞いたら、
普通これだけ低かったらフラフラしたりグッタリしてるんですけどね~って、
先生も笑ってらした"^_^"
全然元気やったし。
おもちゃ持って走り回ってたし。

食生活を改善して、来月もう一度血液検査です。



帰ってから、ももとお散歩

3538.jpg 3542.jpg 3540.jpg 3541.jpg 3539.jpg
私にはたまに風が吹いて心地いいお天気だったのですが、
ももにはちょっと暑かったようです。
ゆっくりまったり長~く遊びました
ももは来月、狂犬病予防接種とフィラリアです


今日のおやつはミルクの血糖値を上げるために、
ヨーグルトにはちみつを少し入れました。


スポンサーサイト
病院 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ミルクちゃん心配ですねぇ
でも元気いっぱいにやんちゃしてるミルクちゃんを見てるとまさか低血糖なんてと思いますもんね。
もしかして炭の食べすぎで糖分を炭に吸着されてしまってたりして…
太らせず糖分補給って難しそうですが、ベテラン飼い主のももねえなら見事クリアするんでしょうねv-392
>クロママさんへ♪

クロママさ~ん、ありがとうe-263
ミルクが、まさか、でした。
フィラリアの検査がなければ、症状がなかったので、検査もせず、
気付かずもっと悪化するところでした(ToT)

炭!
ま~さか~(^^)
え?そうかな?(・.・;)(笑)

ベテラン飼い主じゃないですよぉ~。
まだまだ全然勉強不足!
ももミルクの健康のためにがんばらないと<(`^´)>
クロママさんもお知恵貸してね~i-178

管理者のみに表示