2011/02/20.Sun

膵炎の治療 ~15日~18日~

始まりは
15日の夜ももがガス台の上のお鍋の中の油を飲んだ日からでした。
その詳しいことは前の日記に→2/16の日記←クリック!

まずは、急性膵炎とは…
膵炎には、慢性膵炎と急性膵炎があるのですが 今回は急性の方だけ。
全部書くと難しく長い文章になるので大まかにです。

プチメモ
【急性膵炎】
活性化したすい液(タンパク質溶解酵素)が膵臓自体を消化することに
よって生じる。
原因 :
明確にはなってないみたいですが、
外傷、栄養疾患、薬物(ステロイド剤や利尿剤など)、細菌やウイルス感染、
遺伝的要因、高脂肪食の摂食後

             ↑ ももはコレ。
症状 :
発熱や元気・食欲の低下、激しい腹痛、嘔吐、下痢、血圧低下、浅速呼吸
重症の場合、呼吸困難や激しい痛みによるショック症状、心停止


6393.jpg
15日の夜、油を500ml以上飲んだもも。
40分後に吐き、病院へ。
吐く前は落ち着かなく 伏せたまま震えてました。
すごくお腹が痛かったんだと思います(・ω`・、)
点滴と注射をしてもらって帰る。

6391.jpg
帰りに渡してもらった、夜間の救急病院の名刺。
ももが行っている病院は夜間はされてないので、夜中に急変した場合はこちらへ
ということでくださいましたが、どちらも遠い!

6392.jpg
それと、次の日体調が戻っていたら、少しづつあげてくださいとくださった
低脂肪のフードのサンプル。


16日
夕方病院にいくまでのことは2/16の日記(←クリック)に詳しく書かれてます。

お昼頃血交じりの嘔吐をしたので、夕方病院へ
やはり膵臓にダメージがあるようですと言われ、
本当は入院して 二日間絶飲絶食で血管から点滴が理想なのですが、
ももが比較的元気なので、通院で点滴するようにしてくださいました。
前日は500mlだった皮下点滴を、この日は24時間分の1ℓ!(;゜-゜)ハイルノ?

6386.jpg
入りました!
前の日に500ml入れて皮が伸びて入りやすくなってたみたいです^m^
点滴後すぐはわんこ用のリュックを背負ってるみたいに脇腹が膨らんでました

ずっとうんPはゆるゆるの油まみれ
でも、元気にご飯を欲しがり、私たちがご飯を食べていてもワンワン!言って
欲しがってました。
膵炎は、膵臓を休める絶食が治療の基本になるので、心を鬼にして絶飲絶食!

夜は点滴の液体で胸が苦しいのか、熱が上がって来たのか、息が速くハァハァ
am2時頃やっと涼しい場所を選んで朝まで寝ました。


17日
お腹に力が入らないのか、階段を下りるのがノロノロ。
うんPはずっとゆるゆる。

6390.jpg
2日間ほったらかし状態になってたミルクさんと河川敷へ
お友達とも会えてうれしそうでした♪

お散歩途中にももが吐いたと連絡が入り帰宅。

休診日だけど点滴へ
病院へ行く途中車の中で少し吐く。
熱を測ってもらったら、39.2℃。
わんこの平熱は38~39℃なので微熱。
前日と同じ内容の点滴をしてもらって帰りました。

6384.jpg
今日もまだあかんのよ

6385.jpg
元気は元気なんです(´I `*)

6388.jpg
扉の向こうでミルクがご飯を食べてます。

この日の夜はよく寝ました♪


18日
朝からお水を再開。(お水入れに1cmから)
吐かなかったので、お昼にお粥さんを少量。
もも、久しぶりのご飯

試供品でもらったフードをあげて吐いたので、ちょっと調べてみたら
お米やパスタ、じゃがいもなどの高消化性食品から始めたほうがよいと
書かれたところがあったので、白米でおかゆさんにしました。
それを受けつけたら、低脂肪のカッテージチーズや鶏胸肉のボイルなどを
少量ずつ・・という感じで。。。

夕方病院へ
お腹の方に昨日の点滴が残っていたので、この日は点滴なしで、
胃薬と微熱(39.5℃)だったので抗生物質のお薬を6日間飲んで、
飲み終わったらまた来てくださいということで、それでもうOKだったら
今回の膵炎の治療は終了ということです

うれしくって久々に河川敷へ♪

6394.jpg
そして久々の形のあるうんPさん

回復に向かってる証拠だねぇ~(^^♪


6395.jpg
昨日はミルクも一緒に河川敷へ♪
まだおかゆさん生活なので、少しだけ♪


今日からおかゆさんにさつまいもと鶏胸肉を入れました♪
今のところ吐いてないし順調です(*^^)v

このまま完治に至ればいいなぁ~
もう安心してもいいんだろうけど、
もっと酷い子は、ぐったりするみたいです。
ももは最初に病院に行った時も、元気そうに入ってこられてよかったですって
先生や看護婦さんに言われました。
膵臓が出す膵液で膵臓自体が自己融解を起こして、それが酷くなると
膵臓近辺の臓器にまで及んで腹膜炎を起こしたりするって仰ってたので
気が気じゃなかったです(>_<)

次は23日に病院です


長文を最後まで読んでくださって、ありがとうございましたm(*__)m
スポンサーサイト
もも日記 | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
膵炎ってけっこう怖いんですね。
点滴期間中のももちゃん心なしかお顔もむくんでいるように見えたのは私だけ?
辛い絶食を乗り越えて普通食に戻るのも時間の問題ですね。
ミルクちゃんもねえちゃんの異変に心痛めていたのでしょうね。また2人でお散歩出られて良かったね。
また元気な2人に会えるのね。よかった(^◇^)
クロママさんへ♪

膵炎、少し前 吉本の芸人さんが立て続けになってはりましたよね~。
私もちょっと甘く見てたとこがありました。
重症だと2、3日で亡くなる子もいるみたいで…(+_+)
ほんと軽い症状でよかったです。
原因不明で膵炎になった子は再発するみたいなので、ももの場合はどうなのか
わからないけど、これからも食事に気をつけていかないといけないな~と思ってます。
ずっと心配してくれてありがとう☆
元気になってきてくれて一安心ですね
良かったです

ご飯もようやく頂けるようになってよかったね
食いしん坊卑しん坊は絶食ほど苦痛な事はないもんね

大量の油を飲んだらこんな事になるんですね
私も注意しなくてはなりません

食いしん坊の盗み食いには要注意ですね
さくら母ちゃんへ♪

ありがとうございますぅ(ToT)
ほんと、よくなってよかったです(@_@。
そうなんですよ~イヤシん坊、食べるの命のももに絶食は拷問でした。
しかも「くれ!くれ!」と元気だったので余計にかわいそうでした。
でも、そうなってしまったのも私のしつけの失敗&不注意から。。。
反省してます_(._.)_
その子によって、体を壊す油分の摂取量は違うみたいです。
柴犬のゆきちゃんは、毎日あげてたおやつのチーズで軽い膵炎になったって聞きました。
一度に大量じゃなくてもなる子はなるみたいです。
ももが診てもらった先生は、お花の肥料の油かすを大量に食べたゴルを診ましたって仰ってました(+_+)
やっぱりレトリバー系は食いしん坊ですね^^;
さくらも気をつけてね。
昨日は病院に通っているのか(-゜3゜)ノ と思わすほどギャウギャウ 言ってたね元気になってくれて本当に良かったよ( ´∀`)
可愛さ余って、悪ワルももU-ェ-U を忘れてしまったらダメですよ
いもうとへ♪

ほんま、何考えてたんやろう、
台所をももだけにして離れるなんて。。。
しつけの失敗の責任は私なんやから
こっちが気をつけなあかんかった 
でも大変なことにならへんでよかった(;-_-)=3
はじめまして。kiramamaです。
ももぱぱ(?)さんからのご紹介でお伺いしています。
ももちゃん、大変でしたね。
でも、快復されてよかったです。
ワンコって想像以上のことたくさんしてくれるから、本当に飼い主が
しっかり見てやらないとですよね。
うちの子(ダックス♀ 9歳)は、食欲旺盛な「拾い食い」犬なので
うっかり物を落としたら大変です。
以前、コンタクトレンズ落としたら、「ぱりっ」ってよい音立てて
食べてくれました(>_<)
そんなあんぽんたん犬が、可愛くもあり、にくたらしくもある私です。
また、遊びに伺わせてくださいね(^_-)-☆

kiramamaさんへ♪

はじめまして!
もしかして、父がPCでお世話になっている先生ですか?!
いつも父がお世話になっておりますm(__)m
あの出不精で飽き性で人見知りな父がこんなに長期間教室に通っているのは、先生のお陰です!(^^)!

もものこと、ありがとうございます。
ガス台の上の油より魅力的なものがテーブルの上にあったはずなのに、そっちにいかず油に・・・
ほんと何しでかしてくれるかわかりません(>_<)
kiramamaさんのところのダックスちゃんも食欲旺盛なのですね♪うちもです^m^
でも、コンタクトレンズを食べるなんてー\(◎o◎)/!
お腹大丈夫でしたか?
ダメな子ほどかわいいっていいますものね(笑)
あっ!kiramamaさんのところのダックスちゃんはダメではないですよっv-356
またこちらからもblogに遊びにいかせて頂きます♪
ご訪問、コメントありがとうございました♪

管理者のみに表示