2011/02/25.Fri

しばらくおかゆさん生活♪

お医者様には「これで膵炎の治療は終了します」と言われましたが、
しばらくはおかゆさん生活で様子をみようと思ってます。

なぜなら、急性膵炎その後の食事について色々調べていた時、
わんこの食事のことがなかなか見つからなかったので、
人間用の栄養管理のところを見ました
そこに、『膵炎は、症状がなくなってからも数ヶ月は注意が必要』と
書かれていたので、しばらくは食事に気をつけようと思いました。

しばらく油の多い食品、油脂類は避ける!
炭水化物は、膵液の分泌に直接影響しないので、エネルギー源として
いいみたいです。
唾液、小腸のアミラーゼによって消化吸収されるから。

でも、脂肪の少ない食事だとビタミンA、D、E、K、ミネラルの不足に注意する
ことって。
う~ん。。。むつかしいね~。

と、ここでゆみごろうさんのご助言
たんぱく質 : 炭水化物 : 野菜 →1 : 1 : 1
の割合にすると栄養が偏ることはまずないって♪
う~ん♪わかりやすいしヤル気が出てくる(*^^)o

今のももの状態だと、たんぱく質は 鶏のむね肉やお魚だとタラなどがいいって♪
黄色いお野菜も♪
その他もたくさんお話を聞かせてもらいながらアドバイスを頂きました

何か調べては書きなぐってるノートやメモ紙を引っ張り出してきたら、
どこで調べたのか忘れたのですが、<動物たんぱく質の消化しやすい順>
っていうのを書いてました
たまご>鶏肉>魚>羊肉>牛肉>ターキー>乳製品>豚肉
部位によっては順位が変わってくるのでしょうね"^_^"チョットアバウト

今はまだご飯(炭水化物)の割合が多いですが、徐々に1:1:1に近づけていってます。
おもゆ→おかゆ(8分、5分…)・・・

黄色いお野菜はビタミンAが多く、粘膜を強くするにもいいと本に書いてあったので
お鼻のジュルッも治まっていってくれたらいいな~。。。


昨日の朝のお散歩です

6396.jpg 6397.jpg
久しぶりのボール遊び
まだおかゆさんしかお腹にはいってないので、少しだけ。

6399.jpg
ミルクはうまうまもらいに人から人へ渡り歩いてました^^;

6398.jpg
いつも仲良し、モンちゃん&ランちゃん♪

6400.jpg
人のブル足が好きなめるちゃん♪
いつもかわいいめるちゃんがこの時は悪魔に変わります

もものお腹を心配して、おやつなど気遣ってくれるお友達ばかりです。
優しいあったかいお友達に感謝です


もものお腹完全復活ももうすぐです!・・なはずです!
スポンサーサイト
ももミルク | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ももちゃん、大事に至らず良かったですねぇ。
油を飲んじゃうなんてことがあるんですねぇ・・・絶句。
食いしん坊のMINTも要注意ですねぇ。

ももちゃん、暫くは摂生して、
早く元気になって、
お腹いっぱい食べられるようになってください。
ミントパパさんへ♪

もものこと、ありがとうございます。
病院の先生をはじめ、みなさんに「油なんておいしいの?」って言われるのですが、
ももは以前からガス台の上の揚げ物をした後の油などを狙ってました。
なのに、今回私の不注意でこんなことになってしまって…
MINTちゃんは盗み食いなどしないでしょ?
いつもお利口さんに椅子で寛いでいるか、テーブルの下で遊んでますものね♪
ももは過去色んなものを盗んでます(^_^;)

ほんと、しばらくはもも養生です。
少しはダイエットにもなっていいかもしれないです^^;
優しいお言葉ありがとうございます。

管理者のみに表示